永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紙椿のうつくしさ

d0133199_10444056.jpg


雨のない1月も終わり、ようやく僅かなお湿りの雨が降り嬉しく感じる今日です。2月になると東大寺さんではお水取りの用意が始まる。練行衆が集まり400個の紙椿の花拵えが始まる。タロの木を芯にして紅花に染められた椿の花びらが赤・白の芯に花芯に黄色と吉岡先生の植物染料で天平の紙花が完成する。それを椿の枝に取り付けられて観音さまの御前に飾られる。行事が終われば、それぞれの協力者に配布される。昔からの春を呼ぶ行事です。お松明の花入にこの“のりこぼし”と呼ぶ“良弁椿を模した紙花”を一枝飾るのは茶味もあり良い景色です。

春きたる御堂をかざる紙椿 修二会いろどる大和の言触れ



by kuyugengen | 2019-01-31 10:49 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)
d0133199_20482328.jpg


123日インフルエンザや感冒の流行でアトリエもお休みの方々が多い。私は慎重に生活している精か元気に暮しています。抵抗力が弱まるとウイルスが侵入しやすいのだろう!3月までは安心できない毎日ですね。今日は暖かい日でしたが明日は寒くなるそうです。




丹頂を模りてつくる主の菓子 雪間草つみ中にしのばせ

d0133199_20545186.jpg

新年のお菓子は金沢吉はしさんの「丹頂」というお菓子です。香り高い蓬餡の色美しいお菓子です。手間暇をかけたお菓子は口の中で美味なるハーモニーを奏でます。私の手作りは、そばがき善哉をつくっています。皆さんに好評です。




by kuyugengen | 2019-01-23 20:53 | よもやま話 | Comments(0)

スーパームーンの宵

d0133199_18523146.jpg

今年初のスーパームーンが夕刻の空に輝いています。稽古も済み最上階へ行きゆっくりと大きな月を眺めています。毎日お天気続きの東京ですが、月の見える宵はワクワクする。ビルの谷間のスーパームーンも一興です。

凍て空に月がかがやきてあかるかし 隅田の川に浮かびてゆらぐ♪



by kuyugengen | 2019-01-21 18:54 | よもやま話 | Comments(0)

歌会始めの感動

d0133199_21421434.gif

116日は皇居宮殿松の間における歌会始めの儀がゆったりとした雰囲気の中始まりました。平成末年の歌会の入選歌は皆すばらしく暫し披講される歌の節に酔いしれました。私は初めて「光る」のお題に応募しょうと1年間毎日3種の短歌を詠む習慣をつけて臨みましたが「外れました。」歌の傾向を知ろうと熱心に中継の画面をみた。どのお歌も私の好きな短歌様式で嬉しかった。来年も是非挑戦しょうと元気を貰いました。放送の中で入選しなかった人の歌も天皇陛下のお手元に届くと聞き「まぁそれは幸せ!」応募して本当に良かったと思う数日でした。1年間お題のことを意識して幾つかの歌を作り応募することにより、宝くじを買う心理と同じで自分の歌がきっと披講されるであろうという夢に酔いしれるもの何とも良いものです。私は自己流の歌なので落ちても嬉しい感慨だけが残る。美しい日本の言葉を多く知り楽しんで短歌を詠んでいきたいと思いました。



by kuyugengen | 2019-01-17 21:52 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)
d0133199_18430169.jpg

今日は府中にある大國(おおくに)(たま)神社へ4人の友人と参拝に行きました。東京で最もパワーのある土地神さまがおられると伝わるご利益が大きい神社。正月の参拝客は多く七草を待ちお詣りに行きました。こちらの奥様は私のアトリエにもお通いになり時折気分転換されています。ご自宅の床の間には奥様の作品が立派に飾られていて嬉しく思いました。




d0133199_18431320.jpg


d0133199_18430869.jpg



国立市の谷保にあるパワースポット()()天満宮へこの神社は、関東三大天神と言われている有名な神社ですが「やぼ天神」と聞くと「なに!」と聞き返す音色です。梅林も広く梅の蕾がたくさん付いています。梅林付近では綺麗な羽根の鶏が放し飼いされていて梅の木に登り日向ぼっこしています。可愛らしい光景でした。


d0133199_18524180.jpg

d0133199_18431821.jpg

座牛の石の像はユニークで珍しく愛くるしいお顔で素晴らしい造形です。



d0133199_18432478.jpg

今回使った本殿の画像は、インターネットより拝借しました。人の居ない画像なので建物全体像が美しく見える。いずれもご立派な神殿。とても有意義な1日を過ごすことが出来ました





by kuyugengen | 2019-01-07 19:00 | よもやま話 | Comments(0)

アトリエの仕事始め

d0133199_09183230.jpg


得意分野を生かして、さまざまな作品を思考する中に結びがあり、新年のふさわしいリースを創りました。工夫を凝らしたリースは美しいですね。



d0133199_09183970.jpg


亜希乃先生の仕事始めは茶筥の中の網袋・茶巾筒は小さいものなので、つがり糸も極細手に打ち丁寧に組んでいます。振り出しは少し大きくなるので、かがり糸も少し太めにと年々新しい工夫をふやしているようです。日本の伝統文化を守ることは大切です。



by kuyugengen | 2019-01-07 09:21 | 仕覆ってなんだろう! | Comments(0)

嬉しいメール到来

今朝は嬉しいメールが入りました。年末納品した“亥の文様・亥ハ喜びて子とあそぶ”と題した文様を帯にされた方があり初釜の時に締めたとのこと。「みなさんから好評でした。」と写真を添付され嬉しかったでーす。この帯は柄とりをするにあたり、型の間隔を少し修正しました。


d0133199_11014265.jpg


d0133199_11023428.jpg


by kuyugengen | 2019-01-06 10:59 | よもやま話 | Comments(0)

d0133199_08225799.jpg
新年明けましておめでとうございま正月は例年のごとく“グズグズ”と寝正月をしています。ささやかな日常のウオーキングとお寺や神社へのお詣りをしました。そろそろお針始めをしなくてはと思っています。青空の澄み切った空が一番のご馳走です。幾つか冬の花を描いてみました。



d0133199_13421343.jpg

寝正月若湯いただき水入らず ぐずぐず暮らす つかの間の御代


by kuyugengen | 2019-01-03 08:27 | よもやま話 | Comments(0)