永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

小服茶垸の仕覆




自分の仕覆をつくるのは、〝紺屋の白袴”なのか、あと回しになるものです。唐津の小服茶垸(江戸中期)と引き出し黒・内田鋼一作”の垸にお拵えをしたので紹介しました。茶筥の中の仕組みものは楽しいのでコーディネートに思いを馳せながら縫っています。日本の藍の古布は清んだ色あいが美しいですね!

d0133199_15255945.jpg
d0133199_15263713.jpg


d0133199_15271728.jpg
d0133199_15275050.jpg

by kuyugengen | 2016-08-30 15:29 | 仕覆ってなんだろう! | Comments(0)

あとりえの作品を紹介




8月の稽古も終りに近づきました。工夫のある作品を少し紹介します。


d0133199_5291710.jpg右・茶筥用にと見立ての独楽手茶器の小品・印度の刺繍の切れで作ってみました。「私不器用なんです。」と消極的な方でしたが今は素晴らしく上手になられました。作品ができると可愛らしいですね!

d0133199_5315539.jpg

左・硝子の茶器に透けるオーガンジーの切れ・二重織りのポケットがある切れなのでポケットの部分に他の切れをはめ込んで意匠した作品です。涼しそうに出来上がり良かったですね。

d0133199_5355477.jpg
d0133199_536864.jpg


「お茶の先生に頼まれたので」と楽しそうにコツコツと仕立られていた作品・「長茶入は初めてです。先生のものなので少し緊張します。」と恥じらいのある方。それぞれ選ぶ材料が違うと作品の表情も異なり仕覆を作ることは、なにより楽しいと話されています。
by kuyugengen | 2016-08-29 05:36 | 仕覆ってなんだろう! | Comments(0)

困ったことです。




d0133199_10534435.png


猛烈な暑さが続いた今年の夏は、私にとっても辛い夏でした。日ごろの栄養もギリギリの摂取量なのでミネラル・蛋白質不足は体が悲鳴をあげているようでした。夏の終わりが近づくと免疫力がなくなったのか?ひどい膀胱炎・ヘルパスにかかりました。
d0133199_1055257.jpg
免疫とは病気を免れる働きのこと、(自然治癒力)という言葉をよく耳にしますがこの力が活発に働くことで、私たちは生きていくことは出来ます。どんな小さな病であれ、免疫力がなければそれを癒すことができないということです。腎臓が悪い私が苦しい経験をしたのは、完治するために用いる抗生物質・ヘルペスの薬も人の半分の処方でギリギリ使えるということです。普通の人の適用範囲で服用できる場合であれば、早く治るかもしれません。しかし腎臓のご機嫌をみながらの処方なので、医師も辛そうです。日ごろ見かけも良い私で何処が悪いの?と一見嘘をついているようですが、見かけだおしで悔しい!元気な日常はいいが、いったん体調が崩れると〝常人ではない”ことを深く自覚させられる。月島の稽古は、娘がよくサポートしてくれたので助かりました。そんな訳で9月金沢の稽古は大事をとり休ませて頂くことを考えています。
by kuyugengen | 2016-08-28 10:58 | よもやま話 | Comments(0)

8月アトリエのお菓子




d0133199_19976.jpg
d0133199_1994963.jpg


山上憶良のうたの中に・秋の野に 咲きたる花を指折り(およびをり)かき数ふれば 七種の花
  萩の花 尾花葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花
憶良の読んだ〝朝貌”は桔梗であると言われているのでそれをイメージされたお菓子であると思う。金沢「吉はし」さんの桔梗の花を餡で模った和菓子です。中の餡は、粒餡・柔らかさと口解けが絶妙な練切りです。幸せな3時の休憩に用いています。
by kuyugengen | 2016-08-26 19:12 | お菓子 | Comments(0)

ウインドウズ10に考

d0133199_15483781.gif


今朝は蒸し暑さが比較的感じられない日です。朝早く東劇の〝牡丹灯籠”月イチ歌舞伎を観てきました。よく計算された舞台構成と仁左衛門の滴るような容姿にうっとりして帰りは歩きです。今年は楽しみに東劇へ通っています。舞台とは違いアップの画像が多いので女方のメイクのアラも見えやすく〝夜目遠目も笠の内”と感じました。歩いて帰る途中、困った時に相談するPCスクールに寄り、ウインドウズ10の不具合が多いので先生に相談しました。起ち上げて直ぐインターネットで検索するとうまく検索できない時がある。先生の話では、起動して直ぐでは電波が拾えず不具合が起きるとのそうです。「面倒くさいですね」と言うと、「その内10も修正されますょ」との回答。新しいPCは確かに最初は相当トラブルが多かったですが、少しづつPCも使いこなすことにより〝お利口”になっています。この所、PCは慣れる間もなく新機種に変わるのでやりにくいことです。お年寄りは古いPCでは対応しないこともあるのでPC離れが多いのではと思います。商業中心の考えではなく今まで通りの機種も残して欲しいものです。送受信なども今までの方がより使いやすいと感じています。自分のできる範囲のPCの容量は大切です。携帯電話もガラ系で通話のみで満足している人もあることを忘れないで進化して欲しいものです。
by kuyugengen | 2016-08-24 16:16 | よもやま話 | Comments(0)

台風はゲリラ豪雨


d0133199_23551997.jpg


8月22日は朝から台風で荒れ模様の1日でした。今月は、月始めに1日稽古日を作ったので今日から3日間お休み、その日は家でごろんとしていました。テレビのニュースによると電車が止まっている路線もあり、通勤・退社時間の困惑はいかばかりではなかった。明日は何ごともなかったような静かな朝を迎えるのだろうが傘が飛ぶようなゲリラ豪雨はお手あげです。自然の驚異は、いつもながら計り知れないものを感じる。
d0133199_2356362.gif
by kuyugengen | 2016-08-23 00:03 | よもやま話 | Comments(0)

お茶のエチケット袋




金沢は夏休みなので空いた時間に、毎日コツコツ・ちくちく疲れたら寝て、目ざめたら起き集中して一機に作りました。夏はミネラル不足と蛋白質不足でぐったりしやすい毎日です。そんな時は、短期集中して手を動かしていると元気でいられることに気づきがんばりました。秋はアトリエの有志のみなさんと「きまぐれ通販・あとりえ亜馬阿乃」のサイトを負担にならない範囲で初めてみようと準備しています。そのサイトは、ブログのカテゴリーにコーナーを作り発信する予定です。どうぞよろしくお願いします。

d0133199_12165472.jpg
d0133199_12175235.jpg
d0133199_1893256.jpg

by kuyugengen | 2016-08-17 12:24 | 仕覆ってなんだろう! | Comments(0)

七宝の網



金沢の家に夏は行かなくなって久しい、その頃は新しい家の庭に山野草を増やしワクワクしたものです。そして草花に思いを込めて七宝の網を作り、朝顔やゴウヤも植えてみました。数日前にPCの中の思い出のアルバム集の整理をしていたら懐かしいこの写真を見つけました。朝顔は夏の花とはいえ花つきも悪く直ぐしょんぼりして猛暑は苦手のようです。それを見ていると何だか辛そうに見えるのでその後は直ぐにあきらめました。人間もぐったりする夏です 朝顔の気持ちもよく解るこの頃です。


d0133199_0104439.jpg
d0133199_011194.jpg

d0133199_0111866.jpg

by kuyugengen | 2016-08-16 00:15 | お花 | Comments(0)

夕闇にからす瓜の花



金曜日は久しぶりに皇居を歩きました。涼しいという夕暮れですが、私には暑かった。一緒に歩いて下さる青ちゃんは元気いっぱいです。汗をかくのは私だけ!千鳥ヶ淵に近い植え込みに毎年たくさんのからす瓜の花が人知れず咲いています。お盆も過ぎると月島は、やはり朝夕の川風が心地よくなりました。真昼は去年は鳴かなかった蝉が競っています。向かいのマンションは緑が多いので、蝉が復活するのでしょう。そろそろ真面目に歩かなくては、コレステロールも上がります。

d0133199_0493687.jpg
d0133199_0495771.jpg


         秋になると真っ赤に色づくからす瓜がぶら下がる景色はいいですね!
by kuyugengen | 2016-08-15 00:51 | お花 | Comments(0)

肩凝りの話し

d0133199_13141954.gif



明治の女性たちの姿を描いた井上ひさしの評伝劇で名高い「頭痛肩こり樋口一葉」という小説がある。頭痛はないが私はマッサージに費やす時間と費用はかさんでいます。ある知人の紹介でラクロスというスポーツに使うボールを頂きました。
d0133199_13235423.jpg


このボールを使い仰向けの背中の肩甲骨の脇と背骨の間に置いて手を回したり動かしたりして自分でマッサージすると、凝り固まった深部の筋肉が驚くほど和らげるられることを知りました。患部に当てた所が痛気持ちいいと感じる部分をゆっくり念入りにマッサージする方法です。終わった後は驚く程肩や体が楽に動きその効果を実感する。身体を動かすということの重要性を体感することで、日頃のマッサージ通いがなくなり、頻繁に通った経験で大よその施術のツボは把握している。肩甲骨付近・首・腰・お尻・足全て自分で気持ちよく治療できるという利点がこたえられない。「痛気持ちいい」「痛い!」と感じるポイントを知ることがこのボールを使いこなせる技であると思う。どうしても改善しなかった〝深部の凝り“まで到達できるマッサージ効果は素晴らしいと感じた。しかし毎月親切に懸命に施術して下さる先生方に申訳なく思いなかなかblogに書くことをためらった次第です。
d0133199_13244870.png
d0133199_1332406.jpg


慢性肩こりは、表面の凝りは、取れるが深部となると下から浮き上がり直ぐマッサージ店に頼るようになる。ヨガのレッスンに通っている娘が先生に指導を受けてこのボールを2個買って医療用の矯正テープで動かないようにしてくれた。凝りの患部に当たりが良い。1週間使ってみましたが、今は凝りが全くなくなりました。とても爽快です。
by kuyugengen | 2016-08-12 14:56 | Comments(0)