永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

熊本からのしあわせ便り


d0133199_21195673.jpg


熊本から嬉しい便りが届きました。熊本でアトリエを持たれている先生が震災以後初めて、都合の付いた方が集まり顔合わせと稽古をなさったそうです。皆さん明るい性格の方々なので、これからも明日に向かい意欲的に活動なさることと思います。2枚のスナップ写真の画像から伝わる雰囲気も楽しそうで安心しました。何度か金沢の茶事にも参加いただいた方々です。茶事が良い思い出になったと話されているそうです。みなさんの家は運よく壊れなかったものの、家の中は転倒物が散乱したそうです。大切にされていた茶道具も水屋にあったものは駄目でしたが、箱や仕覆の保存されていたものは無事であったとのこと。やはり保管・保護は大切なことですね。会食を兼ねた顔合わせは、泣き笑いの会になったようです。〝人生いろいろ”なことがあるとはいえ自然の力にはどう立ち向かうこともできない。必要以上に便利にならなくても良いので地球に優しい生活を考えて欲しいものです。

d0133199_2145288.jpg
d0133199_21452519.jpg


防災に必要な便利品など教えて頂きました。ありがとうございます。東京への危機も迫るばかりのようです。僅かばかりでも用意しなくてはと実感しているこの頃です。
by kuyugengen | 2016-05-28 21:55 | よもやま話

大和絵の展覧会へ



d0133199_168178.jpg


5月27日~29日の3日間・日本橋コレド室町の「囲庵」にて「森村宜高」社中の大和絵の発表会がありました。殆ど月末は稽古で出かけることができなかったですが、今月は休日・初日に伺いました。4人のアトリエの仲間も出品されていて、初めてその腕前を拝見しました。みなさん好奇心旺盛な方々なので上手で驚きました。大和絵は日本絵画の歴史の中で、独自の絵画様式が平安貴族の嗜みとして発展したようです。中国・唐時代の「唐絵」の影響を受けながら日本独特の文化の中で「やまと絵」は日本画として発展してきたようです。絵巻物など美術館で拝見することも多く馴染み深いものです。

d0133199_16111848.jpg
d0133199_16113452.jpgd0133199_16115259.jpg
by kuyugengen | 2016-05-27 16:22 | よもやま話

食いしん坊の話

d0133199_5384130.png


私の悩みの中の一つに肥満症がある。「どうして痩せれないのかなぁ?」といつも悩んでいます。考えてみると太っている人は、何を食べても美味しそうに食べる。私の知る範囲で「ふくよかだな?」と見える人は、食事も早く満足感に満ちている。食の細い人で見栄えの良い人と比べると、各段に美味そうに食べている。どちらもどちらですが一緒に食べていて美味しく感じて一緒に幸せな気分になることは、やはり良いことのように見える。体質とはいえ歩くのに辛い日もあり、自身を省エネルギーにセーブしても、体重計は、やはり〝うらめしい“  元気そうに見えて徳とは言えダイエットに成功したいと願っています。
d0133199_63549.png
by kuyugengen | 2016-05-23 06:09 | よもやま話

5月のお菓子



5月アトリエのお菓子は、金沢吉はし製の〝いろ紫”という主菓子です。いずれ、あやめ杜若という言葉があるようにあやめ・杜若・花菖蒲の花は、花の在り様に少し違いがある。しかし同類なので見分けがつきにくい花です。カキツバタは古くは「カキツケ花」と呼ばれた説があり、花汁を摺って衣にそめるための染料として使われていたことにあるようようです。さてこのお菓子の餡は緑の蓬餡と色のバリエーションも美しい。

d0133199_1602222.jpg

by kuyugengen | 2016-05-22 16:03 | お菓子

腎臓先生

d0133199_1625235.jpg


5月16日(月)今日は定期健診日です。外来は2時間待ちの満員御礼。ようやく727の掲示ボードが点灯です。ドアを開けると先生は電子カルテを覗きながら「永井さんに良いことを報告します」といきなりの発言に驚く。「何でしょうか?」と聞くと「この1年の平均データを観察しましたが上手に維持しています。綺麗なデータですょ」とおっしゃる。それだけ聞いていると完治でもした時のお言葉のような錯覚がある。しかし残念ながら悪くなっていないということ。〝壊れた腎臓は再生しない”の言葉があるように維持することも並み大抵の事ではないと言うこと。「努力してますからねぇ」と優しいお言葉が続く。まぁその位では大喜びとはいきませんが、他のデータが綺麗ということは嬉しい。しかしどんなに努力しても痩せるというテーマには、そっぽを向かれています。薬に副作用でもあるのでは?と疑いを感じるこの頃です。何事も大難は小難に食い止めなければいけませんね。
d0133199_16151165.gif
d0133199_16152826.jpg

by kuyugengen | 2016-05-16 17:53

国立劇場



d0133199_12404045.jpg


5月15日・娘は文楽へ誘って頂き絵本太閤記を観劇しました。国立劇場のロビー活動は熊本震災の募金活動として加藤清正の人形が登場・・・・!人形師と愛嬌を振る舞っています。世界・全国のみなさんから愛の支援が集まります。復興元年共に力を合わせて新しい熊本を作って下さい。

d0133199_1247746.jpg
by kuyugengen | 2016-05-15 12:47 | よもやま話

ナトリウムと塩分の関係


d0133199_1030777.jpg


意外と知らない豆知識・・・!
食事制限の中で食塩の摂取量を気になさる方も多いと思います。私自身の食生活もこの点に注意しています。しかし程よい塩分は食事を美味しく感じる調味料なので切っても切れない間柄です。最近は腎臓先生の食品に頼るのみではなく、できる範囲の下拵えを面倒がらず行うようになりました。調味料を買う時は裏の成分表示を読み購入します。しかし「ナトリウム」の表示は多いが、塩分を記載されているものはあまりない。インターネットの項目の中に「ナトリウム何mgの場合は塩分何gです」と計算してくれる検索項目があるので、私はこれを目安に使っています。塩は食品を旨くするがそれは=麻薬に似た魔力でエスカレートしやすいものです。その栄養成分表示に気をつけなければいけない落とし穴があります。ナトリウムは食塩に含まれる成分の一部のことで、「ナトリウム量」イコール「塩分量」ではないので理解して注意しなくてはいけないことです

d0133199_10352725.jpg

夏野菜のサラダは、これからバクバク食べたいものです。しかし市販のドレッシングはどれを見ても塩分がかなり多く含まれています。通販サイトを検索すると「食塩不使用ドレッシング」が存在します。トマトの酸味とレモン・ニンニクがアクセント・バージンオイル100%でなめてみると優しい味・・・!これなら美味しく食べれるとワクワクです。無塩ドットコムで検索下さい。

d0133199_16384155.jpg


最近便利に使っている調味料の中に松前屋の「昆布の水塩」という塩分濃度15%17%の2種の製品があり、蒸し野菜の下ごしらえ、サラダなどにも、このスプレイボトルを振りかけると魚の臭みも消えて美味しく食べられます。煮物などにも、もう一味という時に用いると便利です。
d0133199_7581243.jpg


お湯100ccで感じたうま味・お湯100cc+5プッシュ(食塩相当量;0.17g)ほんのり塩気を感じ、うま味もほんのり。お湯100cc+10プッシュ(食塩相当量;0.34g) 塩気はわりと感じ、うま味はしっかりしてきます。お湯100cc+15プッシュ(食塩相当量;0.51g) 塩気はしっかり、うま味はすごく感じます。 「潮汁(うしおじる)」のような美味しさになります。。
1プッシュ目から感じるのは、出汁の香り。お湯で伸ばしても、出汁の香りは消えることなく残っていることは驚かされる。これは、減塩食を実行されている方には大変喜ばれる商品なのではないでしょうか?生活習慣病のための減塩商品を目にする機会も多くなりました。商品知識を持ち改善されるとよろしいですね。
by kuyugengen | 2016-05-14 10:36 | よもやま雑宝帳

薔薇フェスタ




今日は調布にある神代植物園に薔薇を見に行きました。昨日までは最高の花の見頃であったようですが今日は日差しも強く花もお疲れ気味、日々散りゆく命に近づいています。今年の花は最中から散りゆく期間が急がれるようです。亀戸天神の藤の花にも行ったが、花はすっかり散っていた。かろうじて今日の薔薇が記憶に残る景色となりました。

d0133199_21491082.jpg
d0133199_21495455.jpg


池の中は、羊草が花の時間を迎えていた。その花の合間を鯉がすいすい泳いでいます。つつじにも似たシャクナゲの花も大きな木に育ち美しかった!

d0133199_21543739.jpg

by kuyugengen | 2016-05-13 21:54 | よもやま話

帰宅しました。




d0133199_11553947.jpg

金沢の稽古は、今回欠席も多く1日帰宅を早めました。空模様も悪く〝雨降らぬうちにと7時のかがやきに乗りました”月島の稽古までには少し休憩があります。ゆっくりしょうと思います。

d0133199_1222597.jpg
by kuyugengen | 2016-05-11 11:56 | よもやま話

青空に鶯の声響く




金沢の気候は暖かく青空の綺麗な日が多いようです。ここ2・3日前から鶯の鳴き声が響いています。鶯は冬の間は暖かい所にいて、春がくると笹や竹が茂った山野に来て子育てを始める。この春の子育てシーズンはオスがメスを誘うために「ホーホケキョ」と鳴くようです。この鶯の美しい聲は、オスの仕事で声美男でなくてはなりません。街に住む鶯・姿は見えずの合唱ですが毎年待ちわびる瞬間です。家の周りの木々も若葉が茂り、今日は剪定をお願いしたので、すっきりしました。ひと月経つだけで目まぐるしく変化する自然の力を感じます。カエルもオタマジャクシから孵り元気よく鳴きだしました。

d0133199_15392071.jpg

by kuyugengen | 2016-05-10 15:40 | よもやま話