永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2016年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧



4月30日ゴールデンウイークに入りました。今朝は山形のお嬢さん紐結びの本を見てレッスン・完成したページには次々印が付いて嬉しかった。日常は事務職、母の介護と一人身には重いしがらみを抱えて居られますが、「月に一度の東京通いが何よりのストレス解消になります。」と爽やかな笑顔です。ささやかなアトリエの手遊びが、明日の元気に結びつくとは嬉しいことです。

d0133199_15111327.jpg
d0133199_15115684.jpg





お嬢さんの出来上がり作品を見て、「私も家で作り写真を撮りました」と携帯から送信して下さった方もあります。確かに完璧にできています。素晴らしい!人それぞれに覚え方に工夫もあり〝なるほど”と感心すること多しのこの頃です。

d0133199_15523992.jpg


       お陰さまで半年で重版となり娘も喜んでおります。ありがとうございます。
by kuyugengen | 2016-04-30 22:52 | Comments(0)

手作りの主菓子



毎月手作りの和菓子をお持たせして下さるご婦人があります。なんでも興味を持ち好奇心旺盛な方は小柄でチャーミングよく笑う素敵な奥さまです。毎回珍しいお菓子をありがとうございます。相伴する方々も驚き!一芸のある方は素晴らしいですね。

d0133199_15355011.jpg
d0133199_1536551.jpg

by kuyugengen | 2016-04-30 15:36 | お菓子 | Comments(0)

パソコンの学び

d0133199_04293709.gif

私のパソコン歴は、まだ10年ですが、自分のしたいと思うことは出来るようになりました。PCの機種もNEC・富士通・デル・東芝と買い換えて現在パナソニックのLet`s noteを手にしました。初期設定は機種を変えるたびに面倒がありいつも頭を抱えています。しかし経験とは尊いものでデータ管理を学習したのでスムーズにインストールできるようになりました。項目のカスタマイズも解りやすいホルダを作り選びやすい。そんな訳で現在私の便利なサポート役となっています。親切に教えて下さる方も身近にあり助かっています。日本製のPCを、はり込んだので今度は長く使おうと考えています。各社のPCの特徴も理解できたので今回はその経験を生かして機種を選びました。経験は最良の学びです


by kuyugengen | 2016-04-29 18:46 | よもやま話 | Comments(0)

芳しい香り


d0133199_16134116.jpg


長い間育てていた島根県大根島の牡丹を月島のマンションに引っ越す時、花はそれぞれの方のもとにお嫁入りしました。あまりの溺愛に根腐れした花もあり、今日お出でになった方のように「こんなに素晴らしい花が今年も咲きましたょ」と携帯画像を見せてくださる方もあります。〝黄冠”という大輪の黄色・美しい姿を見せてもらい嬉しかったです。

d0133199_16112372.jpg
d0133199_16114574.jpg

by kuyugengen | 2016-04-26 16:13 | お花 | Comments(0)

あとりえのお菓子



アトリエのお茶の時間は、みなさんもお楽しみです。毎回注文しているお菓子は、吉はしさんの〝花籠”という銘の主菓子です。コーヒ―タイムは、金沢・高砂屋さんの金平糖〝松毬”(まつぼっくり)黒砂糖の味で後を引く味です。明七宝の器もあまり使い道は、ありませんがこんな風に使ってみるといいですね!

d0133199_11504261.jpg
d0133199_11505548.jpg

by kuyugengen | 2016-04-26 11:53 | お菓子 | Comments(0)


d0133199_1145058.jpg


17日と19日に早い稽古日は終わりましたが、今日から月末まで、ゆっくりとした稽古の予定になっています。午前は雨も降り少し肌寒く感じる。今日は若い方が多い日なので出足は遅いです。せっかくの休日お稽古にお出でになるの大変だと思いますがみなさん楽しみにお出でになります。今日は6人なので満員御礼です。
by kuyugengen | 2016-04-24 11:45 | よもやま話 | Comments(0)

出光さんへ

d0133199_16564765.gif


昼は汗ばむような気候です。うらうらと有楽町のあたりを歩きました。娘が誕生日祝いと言って豪勢な冷やし中華をご馳走してくれました。高価な海鮮尽くしの冷麺なので写真を見ているだけで毎年我慢、しかし今日は「食べよう」と誘ってくれました。あんまり美味しいを連発したので、あきれ顔ですが嬉しそうな表情です。帰りは出光美術館へお伴して開館50周年記念企画〝美の祝典“やまと絵の四季を拝見しました。室町・桃山の豪奢な屏風は圧巻で特に吉野龍田図屏風の迫力は居ながらにして古都の春秋を独占しているかのようです。佐竹本三十六歌仙「柿本人麿」「僧正遍照」を描く筆は丹精で美しかった。10年振りの公開という「伴大納言絵巻」は「信貴山縁起絵巻」と同時代の絵画で風俗の描き方も共通点が多い。しかし大納言絵巻の方は、放火にまつわる政治スキャンダルの話なので登場人物の動きがあわただしく放火犯が大納言自身で陰謀も敗れる話。「鳥獣戯画」とも並ぶ三巻の絵巻はこの時代の傑作絵巻で観ていてもワクワクするものがある。すたれることなく生きる芸術は、古のものに勝るものなしと云った所です。皇居を眼下に眺めながらの休憩は新緑も目に優しくほっとする空間です。季節の茶道具の取り合わせも軸とのバランスもよろしく心地よい。ひと月の過ぎ去るのは早く明日から稽古も始まります。みなさまのご出席をお待ちしています。
by kuyugengen | 2016-04-22 17:09 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)
d0133199_10455978.gif


68歳がんばった誕生日です。腎臓病と再婚してもう5年くらいになると思う。お陰で大難は小難に乗り越え仲良く付き合っています。無事に誕生日を迎えることは思ってもみなかった。しかし今振り返り思うと、いろいろ考え方も大きく変わりました。食事制限の精でしょうか?最低限を知ったことで”こだわらない心”食欲・物欲もかなり薄くなり、できるだけシンプルな生活を望むようになりました。人生無一物という言葉に深く納得した。

d0133199_11153961.gif

しかし生きている現実があることは、無尽蔵に可能性が広がる未来もある。地球も大きな生き物なので病むことは当然あるでしょう。明日は我が身大きな災害が降りかかることも確実にあると思う。病人は他の人より迷惑をかけるので与えられた運に従うよりないと思う。日本人は困難な時も冷静で我慢強く笑顔を忘れない民族なので力を合わせてがんばるよりないと思ったこの頃です。今日の無事をありがとう。
by kuyugengen | 2016-04-20 11:19 | よもやま話 | Comments(0)

青天の霹靂・・・・!




d0133199_20402912.jpg

日本に住むということは、地震の恐怖は、いつも隣合せで生活するということのようです。数年前に熊本城を拝見してその勇者な佇まいに圧倒されたことを思い出しています。思っても見なかった熊本県が震災にみまわれたことは驚きというより言葉はありません。石垣の上に建つ美しい城は、現在は卵を積み重ねたように崩れやすく、今きわめて不安定で危険な状態にあるようです〝累卵の危うし”という言葉があるように、まさにそういう状態であると思う。余談になりますが大震災の多い日本は、昔から保護保管にも美しい仕舞い方が残されています。美術品・茶道具などは形に添った仕覆に包まれていて又箱も入れ箱になっているくらいです。現在残る名品の数々はそうした仕舞い方が守られていて長く先人の知恵が伝わっていいます。桐の箱は火災にも燃えにくく周りが黒く煤けるだけです。震災に会われた方々も「箱は飛んで来ましたが中の仕覆に納まっていた物は壊れませんでした」と伝えてくださった方の言葉を思い出します。今はただ鑑賞用であったり拝見の為のもののようにお考えの方も多いと思いますが、本来の用途は保護にあると思います。日本人らしい〝用の美”茶の湯の作前は誠に利に叶っている知恵と言えるでしょう。
by kuyugengen | 2016-04-18 20:48 | よもやま話 | Comments(0)


d0133199_168653.jpg


昨夜、熊本大地震に見舞われたとの報道に接し驚きました。熊本・天草の方々には金沢に多数お出で頂きました。個別の詳しい情報は不明なまま、皆さまの無事を案じるばかりでございます。天草とは連絡も取れ被害はなかったとのこと安心いたしました。突然の出来事なので心労はいかばかりかと案じるばかりです。一日も早い復興と健康を心から願うばかりです。
by kuyugengen | 2016-04-15 15:36 | よもやま話 | Comments(0)