永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

築地のお酉さま


d0133199_19372210.jpg

夕方ウオーキングは、築地「波除稲荷さま」の酉の市へ出かけました。今年は三の酉まであるので今日の御縁を頂きました。小さいお稲荷様ですが、築地の魚河岸へ行く人は、鮨塚・魚塚などの碑があるので市場の帰りは、ここの神社へお参りするそうです。縁起ものの“熊手”もたくさん用意してあります。

d0133199_194586.jpg






d0133199_19454485.jpg






隅田川から見る夕闇の景色も幻想的です。街の灯りが点灯する少し前の風景もいいものです。遠くに東京タワーの灯りだけ点灯していて美しい瞬間です。

d0133199_19513349.jpg

by kuyugengen | 2013-11-27 19:50 | よもやま話

銀座のイルミネーション


d0133199_19282988.jpg

夕方銀座へ買い物ブラブラです。銀座通りは、元気そうに力の入った光の芸術があふれています。中央通りのブルガリは巨大な蛇のイルミネーション・ダイヤモンドを散りばめたような迫力です。夜の銀座は、光の道もできていて美しい!やはり東京はいいな!と元気をもらう。銀座を歩いていると様々なデザインに刺激を受けるので、クリスマスイルミネーションは、ワクワクする銀座があります。この所忙しく仕事に励みましたので、少々グロッキー・年を感じるこの頃です。
by kuyugengen | 2013-11-26 19:36 | よもやま話

炉を開く日取り

d0133199_861030.gif

炉開の日取りについて本で読んだことがあります。茶室も風炉から炉に移る開炉の日取りは、一般的に、「亥の日に炉を開く」と決まりがあるように思われがちです。しかし古くは季節の移り変わり温暖との兼ね合いがたいせつで毎年同じではなく自然の状態「気温」に合わせて決める柔軟な考えがたいせつなようです。お雛さまを出したり仕舞ったりするのも同じです。もう一つ疑問なことは、キモノが一重から合わせに変わる時、この頃とても温暖化が進んでいます。早く一重になりたいのに「正式には合わせ」とかたくなに約束を通す方々も多い。爽やかにキモノの季節を楽しみたいので先生から是非ご指示して欲しいものです。私は、物事にこだわりがなく、いつも自分の感覚で決めていますが、そんな時やはり先人の教えを知る機会を得ると安心します。今年初めて試みた「みのり」を表現した床飾りも先生らしい表現でよかったと好評を得て嬉しく思いました。
by kuyugengen | 2013-11-19 08:12 | よもやま雑宝帳

今年最後の検診日

d0133199_11233484.jpg

16日に金沢から移動しました。この所小春日よりが続いています。早朝定期健診に行きました。検査結果は先月と同様良い成績・DRからも「◎ですね!今年はこれで大丈夫です。正月明けに来て下さい。」と誉めてもらった。しかしDRさんは、「クレアチニンは今の値を維持していれば大丈夫。良くなろうなんて考えなくていいです。」と指導を受けていたので不思議そうなお顔です。まぁ兎も角良いことは嬉しい。腎臓生活のあり方を体で覚えたので結果がでたと思う。最近テレビの番組の中で老人は蛋白質が不足している。肉を食べる方がいい。としきりに伝えている。しかし私には真逆・低たんぱく高カロリーにしなくてはならないので、心配になり聞いてみた。「貴女の血液中の蛋白量は充分あります。不足していませんょ。」と言われまずは安心した。“低たんぱく高カロリー”という食生活はとても難しい。私の体格は、痩せていないのでいつも悩みの種ですが、おそらく私が痩せだしたら体調がおかしい時かもしれない?デブの維持も健康のバロメーター!最近そう感じるようになった。赤羽橋の駅から見える東京タワーも今日はいっそう美しく頼もしく感じて見えた。
by kuyugengen | 2013-11-18 11:43 | 与えられた一病の楽しみ方

金沢の蟹情報


金沢は紅ずわい・香箱蟹の解禁で市場は賑わっています。娘が来ているので少しはめを外しています。しかし毎日暖かいからでしょう!蟹の味は、もう一つ甘味が少ない。ゆっくり焼いた鰤のカマは美味しかった。

d0133199_16122559.jpg
d0133199_1618199.jpg
d0133199_16185466.jpg



ぶらぶら半日歩いたので、チョコチョコ休憩・県立美術館の辻口さんのカフェのマンゴプリンは絶品でした。

d0133199_16411086.jpg


兼六園の紅葉も今年は少し遅いようです。木の葉舞い散る広い公園の管理者は毎日大いそがしです。小川に入り木の葉をかき寄せている姿をみてとても驚きました。

d0133199_16561424.png

by kuyugengen | 2013-11-09 16:19 | よもやま話

炉開

d0133199_86294.png

七回目を迎えた炉開の茶事も少し形式を変えて、五穀豊穣を願いながら床の間の演出を意匠しました。地球温暖化は深刻で、四季の移ろい又食材を吟味する事もたいへんになりました。そんな生活環境を危惧、今年の炉開は、地球の恵みに感謝を表わす。ルソンの茶壺の蓋に稲を束ねて傾げ、熊笹・バラの実をあしらい熨斗を結ぶと席中のお客様にも驚きも生まれ好評でした

                    炉中の霰灰も綺麗に整えてみなさまをお迎えいたします。

d0133199_1045527.jpg
d0133199_10454192.jpg


毎回お点前は真剣・今日は炭点前でがんばっております。

d0133199_8371369.jpg
d0133199_8425945.png

茶事のために、ご飯は毎回釜で炊いています。今回使用したお米は熊本産・日本一になったという「森のくまさん」というお米。東京三越本店の米屋では、2合入りのこのようなパッケージのお米がお菓子のように売られています。

d0133199_8513659.jpg


強肴の器には、元禄時代の埜弁当を用いて、はんなりとした雰囲気で懐石をお出ししました。茶の正月である炉開の茶事もしばし時雨はあったものの日差しも入りお天気に守られ嬉しかった。しかしまだ明日の茶会も終わるまで油断大敵のようでございます。
d0133199_8592878.png

   今朝の天気予報は悪い。今は小雨ですが、不安定な天気です。私の念力届くでしょうか??
d0133199_9583313.jpg

茶会も済みほっとしています。雨模様でしっとりと風情も良くみなさまに喜んで頂きました。ありがとうございます。
d0133199_838280.jpg

by kuyugengen | 2013-11-09 08:22 | 茶事

d0133199_18181036.jpg

この所、小春日和の暖かな日が続いています。暦の上では、そろそろ立冬、例年なら桜の葉もすっかり落ちているはずなのにまだ沢山ついています。毎日の落ち葉拾いもたいへんです。この月の茶事は「お茶の正月」七回目の開炉を迎えました。しかし毎回緊張しています。茶会の前日を迎え、用意も万端、明日のお天気を願うばかりとなりました。
by kuyugengen | 2013-11-06 18:16 | 茶事

新しき門出の祝い


金沢のアトリエに稽古をされているお嬢様は目出度く秋の挙式を迎えられる。今日はパソコンに前撮りの写真が2枚が添付されて来ました。この打掛は、私のコレクションの一つ・美しい相良刺繍も草木染めの糸で丹念に縫い施されています。貸し衣装屋さんの打掛はもう一つ気に入られず、丸帯と打掛の2点を使ってもらえる事となりました。御髪も長く美しく艶やか、自前で結いあげられたそうです。東京勤務のご主人に嫁がれるので、「月島にお稽古に行きたいの!」とおっしゃっています。しかし何と美しい花嫁さん 心から祝福致します。

d0133199_14195272.jpg
  
by kuyugengen | 2013-11-06 14:24 | よもやま話

金沢へ

d0133199_18242436.jpg

大きなスーツケースがいっぱいに詰まると金沢への移動日も近づく、兼六園の秋模様は如何なものでしょう?7日と10日に開炉の茶事を行います。毎年気候変動が不安定なので、茶会の日が近づくにつれ不安になる。今月は、天草・熊本・松江・東京と遠方の方々です。何とかお天気にしなくてはなりません。東京に帰るとスーツケースは空っぽになりますが、不思議なもので毎回少しづつ用意していると蓋が閉まらなくなる程満杯になる。誠に体力勝負です!パソコン管理のお蔭で忘れ物はあまりなく、今やパソコン君は、私の相棒となり整理整頓にも大活躍しています。今月はOLさんのように忙しかったので頻繁に鍼灸院にも通った。残り少なくなったカレンダーを見ながら無事であったことに感謝しています。d0133199_18244376.jpg 
by kuyugengen | 2013-11-02 18:17 | よもやま話