永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2012年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

桜餅されど さくらもち


金沢の「吉はし」製の桜餅があまりに美味しかったので感動した。お茶の時間にお菓子好きの方々に自慢していたら“もう一度”食べたくなった。今日は3月の稽古も最終です。ほんの少しですが“みなさんに味わって頂きたく、取り寄せました。この桜餅は、まず葉っぱが違い塩加減もよい、おそらく国産の柔らかい葉に こだわっていると感じた。上下2枚の葉っぱが横長に包んであり中は隠れています。餡の回りには、求肥も仕込んであります。これがひと口食べると何とも云えない食感・・・!こんな美味しい桜餅があるなんて、初めて解りました。金沢の菓子文化は素晴らしい!

d0133199_2316128.jpg

by kuyugengen | 2012-03-31 23:16 | お菓子

腎臓食へようこそ

今月は野菜の炒め物が多かった。朝・昼はしっかりご飯を食べるので具材を工夫したチャーハンを中心にしている。蓮根・セロリを天麩羅に揚げたり蓮根ハンバーグにしたりセロリのピクルスも作った。新玉葱を出し汁でゆっくり炊いたものも好評でした。また娘にふんわりオムレツを教える。いつも稽古をしながらの用意するので直ぐできるものが多い。朝・昼ご飯にすると歩いてもお腹が持ち、夜は、てんこ盛りのキャベツの線切りのみ、しかしとても体力がつき元気で体調が良い。

d0133199_18363049.jpg

d0133199_18365140.jpg




d0133199_18371142.jpg






d0133199_1839124.jpg









d0133199_18392510.jpg

d0133199_18411581.jpg

d0133199_22571195.jpg

by kuyugengen | 2012-03-28 18:43 | 与えられた一病の楽しみ方

3月27日(火)は「困った君」の誕生日でした。稽古が済み、急いでお祝いに行く。何か些細なこともあったらしく不機嫌です。洗面所の蛇口を握り締めて固まっている。娘と一緒に行ったので、「家に居た時と同じだょ」とつぶやいた。日ごろの、差し入れせず、ホームでの食べ物のみでお腹の分量を決めています。しかし今日は誕生日なので食べやすいカップケーキを差し入れた。寝室に連れて行き一口スプーンを差し出すと、目をぱちくり「美味しいね」と始めて食べたような顔をするので驚いた。

d0133199_7334612.jpg

少し様子を見て面会時間が過ぎていたので帰る。「困った野郎」のスイッチが入りだすと誰の云うことも聞かない。それがこの病の特徴です。そんな時は、あまり相手にしないでほおっておくのが良い。
あわててなぐさめたり話を聞いたりしても興奮してテンションが下がらない。私達は「もどかしい」が静に見守ることが解決に繋がる。自分の心の不安に即座に対処して落ち着ければ、自然に解決へと導かれる。不安に負けない心を作ることが肝要です。しかしこの病気は、1つ解決したと思う悩みも次から次へと不安が湧き上がり難しい。
d0133199_18261383.jpg

by kuyugengen | 2012-03-28 18:01
                        
d0133199_20432782.gif

夕べも今夜も夜空は美しかった。この月は、何と呼ぶのであろう?眉月の弦の形が舟形になっているので「寝待月」とでも呼んだらいいような美しい月です。その月の上下に大きく輝く星が縦に二つ並んでいます。今日も稽古が済み駒沢を1周歩きました。途中十字路の角に「駒沢どうぶつ病院」があり
その明かりが目に入る。この病院は都内でも有名病院です。夜は店内が明るいく外からも様子が伺える。駒沢どうぶつ病院は、なにより動物のことを第一に考えています。と書いてある。動物の苦痛や不快感を取り除くことに重点をおき、動物にとってやさしい診療を心がけているとのこと、また英語での対応もできるそうです。現代の愛玩動物は幸せ、病気も人並みで客も人間以上に心を尽し病院の対応もよろしい。「お犬さま・お猫さまは、幸せだなぁ~」と感じながら我が身の行く末の「どうでもよさ」に思いをやった。

d0133199_20424246.jpg

by kuyugengen | 2012-03-26 20:50 | よもやま話

金沢の老舗の酒屋“福光屋”さんは、金沢としては、目新しいオリジナルの商品が多い店です。東京にもショップがあり、直ぐ近く玉川高島屋で手に入る。お酒はもちろん金沢近郊の美味しいものも並べてあります。カウンターで頂戴する“酒かすソフト”も3月限定はとても旨い。数日前のこと一升瓶の入ると云うバックを眺めていると「そうだ!スーパーの買い物バックには、最適な大きさ」という事に気が付き「福光屋オリジナルバック」を買ってみる。

d0133199_1411721.jpg

使うとたくさん収納できて便利です。しかもたっぷり余裕もある。いろいろなエコバックを試したが
このバックに勝るものなし 使い勝手のよい大きさ!横長バックの合理敵な寸法が伝わった。
私の“マイバック”は、ひと手間掛けて中が見えないようにカバーを付ける。帆の切れなので厚地で固く、これは苦心の賜物でした。
by kuyugengen | 2012-03-25 14:17 | よもやま話

今日は第4土曜日NHKの稽古日です。私は、うっかり世田谷の稽古を入れてしまう 「どうしょう?」と思いつつ娘とアシスタントの佐伯先生に任せてNHKを休みました。出かける前に預かった、煉瓦と淡金茶の美しい片身替りの網袋 下の段には、金工の木瀬君の小型の建水も仕込んであります。持ち主は時間を掛けて自分らしい道具を揃えて愉しそうですね。

d0133199_11263986.jpg

d0133199_17143394.jpg

4月から1ヶ月アメリカで生活する娘も仕事の整理に余念がない、頼りないと思っていた娘も近年“いい仕事”をしてくれるようになりました。私は、若い時から自分の仕事に追われていたので、仕事のことは厳しく仕込んだ覚えがない!不思議なものだな~と戸惑っています。「自然に親の背中を見て育つ」と昔の人は云いますがこう云うことなのでしょうか??
by kuyugengen | 2012-03-24 11:31 | 仕覆ってなんだろう!

d0133199_19585866.png

普通の人にとっては当たり前のことでしょうが、「帰る時間を気にしなくてもいい」と云う、何だか拍子抜けする時間の不思議を感じたりするこの頃です。昨日の夕方、思いつきでしたが「マーガレット・サッチャー」の映画を見る。少し感想を述べると、私にとってとても重かった。サッチャーさんは、夫のデニスとの間に娘キャロル・息子マークの双子の子供にも恵まれた。ごく目立たない夫との生活が心よかったよう・・・!鉄の女として世に知られていたが今は認知症そうした回想から始まる。政治家として活躍した人の多くは、やはり認知症になっても原点はその時代を生きていて政治の話もできる。私の家のツレ合いも原点に人柄の良さがあり、釣り好きであったのでいつ行っても「魚が釣れた」と自慢している。レベルは比較もできない遠い存在ですが思い出を回想する思いは同じようです。しかしフォークランド扮装も激化して陣頭指揮をとるサッチャーは痛々しい!後に財政赤字も克服して女をあげるが、厳しい暴動・国内紛争のシーンも多くそう云う画面にも疲れた。今も尚長い認知症生活を過ごされていると思うだけでも心が痛む!「認知症だけには、なりたくない」と改めて感じた映画でした。
by kuyugengen | 2012-03-23 20:27

花冷えの散策道


昨日は、稽古が休みました。お昼三茶に用事ができて 世田谷緑地をひと駅ウォーキングしました。細長い春の小川が続き散策道には、心温まるタイル絵が壁にはめ込まれています。くったくのない子供の絵はどんな名画より癒されるものです。

d0133199_13401529.jpg

d0133199_1341038.jpg
d0133199_13413871.jpg
d0133199_13424745.jpg

♪♪♪行進曲も聞こえてきます。素晴らしい!小川の畔には、たくさんの山野草もよく手入れされています♪♪・・・
d0133199_13454927.jpg
d0133199_13461819.jpg
d0133199_13464126.jpg

d0133199_13481116.jpg
d0133199_13505431.jpg

動物のタイルもたくさんあります。どれもこれも美しくてアップロ-ドは迷います。春の小川は、サラサラいくょでした。
by kuyugengen | 2012-03-23 13:45 | よもやま話

“良かった君”のご様子


暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったものです。玉川の土手を歩いていても「めっちゃ気持ちいいね」と自転車のカップルも楽しそうに声を掛け合っている!土手ですれ違うのは人ばかりではなく、ドイツの大型犬「リオンベルガー」という珍しいお犬さまもお座りしてくれます。今日もツレは、上機嫌でした。「ここの幼稚園は良くしてもらえるょ!」と云いっています。日当たりの良い窓際で玉川を眺めていると、「今日は房総まで見えるょ」と釣りでもしたいらしい!私も「そうだね」と合いの手を入れて合わせる。「幸せだね!みんなに良くしてもらえて」と言葉を続けた。もう家に帰るなんて云わなくなりました。あまり「良かった君」なので広いテラスへ車椅子に乗り気分転換“すみれの花”に目をやった。「今年は寒いから桜も遅いょ」などよもやま話をして憩いの部屋に帰る。テラスのある部屋は「トレーニングルーム」少しみなさんのリハビリのレッスンなど拝見しました。ジムのマシーンも全てあり、私も拝借したいぐらいでした。DRも憩いの部屋のみなさんの様子を見にお出でになりました。「いつもお世話になります。」と云うと「ようやく良い子になりましたょ」と嬉しそうです。ほんとうに感謝です。みなさまの見守りのお蔭です。

d0133199_20561883.jpg

d0133199_8455032.jpg

夕方帰る頃は、久しぶりの真っ赤な夕焼けです。何て素晴らしい!明るい頃は、プラチナを撒き散らしたような川の囁き、夕焼けになるとルビーを散らしたよう・・・・!川岸の背高な草も風が吹くとそよいで静寂な語らいを感じ美しい景色です。

d0133199_2104455.jpg

















玉川は大規模な護岸工事をしています。「何の工事ですか?」と聞くと「大震災の用意です。その時は、ここに非難して下さい」と工事の関係者に云われた。何だか夢の世界から現実に引き戻される。見えない恐怖とは不可思議なことです。

d0133199_2112080.jpg

by kuyugengen | 2012-03-21 20:57

お散歩よもやま


今日は曇り空です。急いで駒沢公園に行く。夕べは途中で雨に合い困った。丁度トレーニングルームの玄関に着き「バーゲンセール」が目に入る。とりあえず入り店舗の叔父さんに相談、フード付きのパーカーを求めた。今日も散歩日和とはいかない空模様 公園の入り口近くにハーレーダビットソンの世田谷店がある。いつもすごそうなハーレーがあるな!と通り過ぎるが、今日はゆっくり見学した。

d0133199_15321057.jpg



d0133199_15325065.jpg

                お店の方々も“かっこいい”若いって素晴らしい!

d0133199_15344677.jpg

今日は1周で帰ります。梅の花園を通りかかると休憩です。梅も今年は長く持ちこたえています。美しい紅梅・ さんしゅうの花も梅の奥で満開!中々の古木です。梅の周辺は、白・赤・さんしゅうの黄色と色とりどりが競い合って咲いています。
d0133199_15392347.jpg





d0133199_15433329.jpg

夕方永井の次女とホームへ行った。今日もたいへん「良かった君」です。2人で“良かったね”と話ながら暗くなった土手沿いを歩く「私も二子玉まで歩くょ」と云ってくれたので、思いがけず19,206の新記録達成 ゆっくりお風呂に入ろうと思います。
by kuyugengen | 2012-03-19 15:35 | よもやま話