永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アトリエの3時


うっかりしてしまいました。3時のおやつとして用意していた百合根羹の解凍を忘れています。
「困った!とあわてるが今日は何の用意もない」冷蔵庫を見てようやく蕎麦粉と丹波の黒豆きな粉を見つける」蕎麦がき饅頭を作るしかない?そして迷わず蕎麦粉を練る。できあがりは、思いがけなく美味しそう!みなさん「お皿までなめたいゎ!」と思わぬ好評に驚く!こんな怪我の巧妙は、あまりない経験です。ドギマギしました。

d0133199_15304126.jpg

by kuyugengen | 2011-07-31 15:30 | お菓子 | Comments(0)

7月晦日の稽古



日曜日なので、東京のアトリエには、黒一点の男性の弟子もお出でになっています。男の方は、さすがに“上手で丁寧”!アトリエ通いも長くなりましたが、裏千家青年部の茶会のお世話を今だに青年のように努めていらっっしゃいます。製図も自分自身で計り楽しいそうです。日常は高校の先生です。  「生徒は手に負えないですが趣味の世界を愉しみストレス解消しています。」といつも明るい!

d0133199_11381692.jpg




d0133199_11384254.jpg


朝は、お出でになった順で抹茶とお菓子を出しています。それでほっとなさるのか自然と笑みも広がり会話も弾む!私は来年の干支の帛紗切れも無事に完成したので、今月はみなさんに見本としてご披露しています。秋になればブログでも紹介しょうと思っています。楽しみにしていて下さい。

d0133199_11431961.jpg

by kuyugengen | 2011-07-31 11:39 | よもやま話 | Comments(0)


天草からお出でになっているYNさんから3キロの立派な新生姜を戴きました。さっそく好みの味の甘酢を作り瓶詰です。たくさんあるようにみえますが、みなさんとパクパク頂戴するので直ぐに売れ切れです。お蔭で来月の稽古も今から楽しみになりました。ありがとうございます。

d0133199_18555092.jpg


     今年の漬け方は、用心の為に少し生姜を煮たて熱い甘酢に漬け込んでみました。

       8月も稽古は休みません。7月の追加稽古は6日・8日となっています。
by kuyugengen | 2011-07-30 18:58 | よもやま話 | Comments(0)

月末のアトリエの稽古




今日は土曜日なので通常OLさんなど比較的若い方の集まりも多い。しかし明日が日曜日、変更する方もあり空いていた。いつも私の健康相談の相手をして下さるN女史も来訪です。「いつも補助席なのに、こんなにゆったり出来たのは初めて!」と彼女は嬉しそうです。春に「安食ひろ」氏の展覧会がありその時に購入された“お気に入り”のぐい呑みの仕覆も完成

d0133199_18381069.jpg







d0133199_18362787.jpg


このぐい呑みは形も変形していて難解な製図でした。少し時間は掛かりましたが、納得の出来上がり「いいですね!」と彼女はご満悦です。



「昨日のブログ読みましたょ!もうプロ並ですね!」とからかわれる。「養生中ではあるが・・・・でしょ!」と照れながら付け加えた。「真面目に養生なさるので嬉しいワ!」と今日はとても優しかった!
by kuyugengen | 2011-07-30 18:42 | アトリエの製作品 | Comments(0)

腎臓食のお話





腎不全の食事療法にもいくつかのポイントがあり、あれもこれもと気にしすぎると、とても難しくどんな病気であっても美味しく食べることを考えながら治療することが一番です。これは、病全般の基本であると思います。正しく少し余裕を持ち摂取を考えるのが治療上手と云えるでしょう!


d0133199_19485612.jpg

蛋白質は、ごはん・パン・麺類などの主食にも多く含まれています。私が主食としてに食べているご飯は、ヘルシーネットワークの通販「キッセーゆめごはん」です。自分では調整不可能な低蛋白ご飯です。自分の調理で低蛋白に心がけようとすれば、思いきり痩せます。しかしこのご飯は、低蛋白・高カロリーで腹持ちもよくまた美味しい!私が腎不全のレッテルを貼られた時、病院関係のお弟子さんからたくさんの通販カタログが送られて来た。しかしパラパラと見るだけで、あまり興味を示さなかった。数ヶ月経ち腎臓のことを深く理解して初めて本気になり読んでみる。「もったいないことをしていた」と反省


d0133199_19514465.jpg






カリウムのこと
カリウムは身体の中でどんな働きをしているでしょう?それは、筋肉の収縮の調整をしたり、ナトリウムの排泄を促進して、血圧の上昇を抑制したりしています。腎臓病の人は、食事で摂取したカリウムが尿中に排泄する能力が低下してそれが蓄積するので、私もカリウムの摂取には気を付けています

d0133199_19505178.jpg


果物・芋類・青菜・海草・干した食品には要注意です。何を食べるの?と聞かれる場合がよくありますがどうしても食べる必要があるので、茹でこぼすか、また缶詰のようにコンポートして食べることです

栄養素の中にリンがあります。腎臓病には、低蛋白・高カロリー・カリウム・リン成分の注意が肝要です。今までリンの除去は、できなかったようですしかし最近制限フードには、製薬会社・カゴメ・キューピーなどの共同研究の成果で可能になったようです。酵素で処理しているので自分では不可能です。

d0133199_2033318.jpg


塩を使わなくても美味しく食べる方法は、魚や揚げ物は調理して温かい間、香ばしい時に食べることです。柚子・生姜・香草など上手く使ってメリハリをつけるのも工夫のひとつです。しかし残念なのは、殆ど外食で食べられるものはあまりありません。

私は今の所、外食はお蕎麦・天麩羅が殆どです。食事制限があるとは云え普通食の味付けも家族の為には2種の味付けを用意しています。最初の段階で味付けしない物を私の食料としています。日々ささやかなレシピも増え、「次は何にしよう!と迷う頃、有難いことに季節も移り変り食材も多様になる。 ほんとうに嬉しい!
by kuyugengen | 2011-07-29 19:54 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

楽しい お遊びの1日





d0133199_1937157.jpg


今日の稽古も仲良しさんです。ゆっくり昼食をして、「さぁて」エンジンも掛かります。今まで元気に過ごして居られた通称名“すみれちゃん”も今年は、思いがけない大病をされて身体を労りながらの稽古です。「先生の顔見るだけでもいいの!」と云って下さり休まずお出でになっています。今日は、愛用の「ギャラクシータブ」の覆い物を作られました。時代の切れ地を好まれて、こんな素敵な袋も完成しました。これからも元気にお過ごし下さいね!みなさんの温かい励ましで私も頑張れます。ありがとう!
by kuyugengen | 2011-07-28 19:45 | アトリエの製作品 | Comments(0)

皆さんと食事する時は、1・2品私の作った食事を差し入れしていますが、今日は松江からKさんも来られたので、いっそう張り切って昼食を作りをみなさんとテーブルを囲みました。忙しいお昼です。

d0133199_15333284.jpg

by kuyugengen | 2011-07-28 14:00 | よもやま話 | Comments(0)



d0133199_1714598.jpg

今日はアトリエで親しくなられた仲良しさんの登場です。福島郡山と群馬からお出でになっています。山形からの方も予定していましたが、東京駅に、着いたものの気分が悪くなり直ぐに帰えられました。数日気候変動が激しいので体調を整えるのは大変です。ゆっくり休養して元気になって下さい。

ジャワロンボック島で創られる、イカット織りや更紗は有名です。今日使用した型染めは、その中でも珍しい織物であると思います。手紡ぎの糸でざっくりとした風合いの織物は、なかなか心地よいものです。「安食ひろ」氏の作品に添えたので雰囲気もぴったりと合いました。
by kuyugengen | 2011-07-26 17:23 | アトリエの製作品 | Comments(0)

亜希乃からの猛暑見舞い




d0133199_15231168.jpg

d0133199_1523381.jpg

娘 亜希乃が今日は、稽古の手伝いに来てくれました。昨日までの涼しさとは変り、暑い日です。京都で団扇を買って来たようで、私の猛暑見舞いにと、お絵描き団扇をくれました。お薬師さんを中心にして私の食べることのできない食品をお供えと称して描いてくれました。なかなか面白い!
裏面には、先日、近所の神社で行なわれた夏越しの「茅の輪くぐり」の絵など描いてあり可愛らしい
by kuyugengen | 2011-07-25 15:31 | よもやま話 | Comments(0)

今月アトリエのお菓子


稽古の方々のご質問に「なぜ今の季節 百合根羹なんですか?」と質問を受けた。たぶん私の考えでは、花も終わるこの時期、百合根は色出しするのにあくも少なく、さっぱりしているのだと思う。お正月頃になれば又ホクホクした濃厚な百合根の味へと変化する!金沢では同じ頃に「蓮根羹」という珍しいお菓子が作られます。今の時期の蓮は、色も白くさっぱりとした食感があり、羊羹に使うと良いようです。噂を聞いた私は待ちどおしく夏を待ち「蓮根羹」を期待しました。しかし「蓮の香り」がほのかに口の中に広がるので、甘い野菜を食べているように感じられて、あまり好みではなかった。おそらく盂蘭盆会の茶事などに使えばこの上ないご馳走であろうと思ったものでした。

d0133199_11335873.jpg
d0133199_11342752.jpg

22日から世田谷は稽古が始まっています。今月は、金沢の「たろう」のカカオ羊羹・「水本さん」の  百合根羹です。黒と白の対照的な色合いの羊羹は、どちらも納得の仕事です。
         金沢には賢いお菓子が、いろいろ残っているので嬉しい!
by kuyugengen | 2011-07-24 11:39 | お菓子 | Comments(0)