永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

温かいお便り



d0133199_1442720.jpg



d0133199_14423597.jpg

アトリエ開講以来はじめて東京の稽古を休みました。金沢から帰りすぐみなさんに葉書を書き、ブログ記事の中でもその旨を伝えました。あまりの事にいつ再会できるか解らないと思いながらも、まず美容院に行き、髪を染めてカットした。まずさっぱりしてから次を考えようと思いました。そんな時友人から電話が入る「何してますか?」と聞かれ・・・・ョと答えると「さすがポジテブですね!」と答えが返る。「そぅ!」と思いながら話は続く 私の便りも着いた頃、何人かのお弟子さんより「来月は来ますょ楽しみにしてます」と温かいメールや葉書など頂戴した。私もこの所年をとったらしく、こうした励ましに感激を深くするようになる。やはりその年齢にならなければ体得できないことは多いらしい!最近テレビの映像は少し重いので、インターネットラジオ「ラジコ」を聞いたり「オッターバ」の音楽を聴いたりしています。通常の番組もお笑いのタレントが多く出演するのでうるさい!その点ラジオは自然に明るく心もなごみます。そんな折り、自然の力は偉大なようで、季節も移り、染井吉野の桜便りも聞かれるようになりました。節電により薄暗い世の中なので、ほんとうに桜が待ちどうしい!ガレキの下にも咲くであろう一輪の春を告げる野の花は、災害者の心をなごませるであろうと感じています。
by kuyugengen | 2011-03-28 15:14 | よもやま話 | Comments(0)

d0133199_2010857.jpg

美しい木々の緑 大海原の限りない海の色は、静寂なる時は人々に幸せをもたらす。しかしいったん怒り狂うと今回のような大惨事になってしまう!木・火・土・金・水は、地球上の基本的な構成の五元素そして自然界で生活する為には、もっともたいせつです。を生み燃えてに還る。の中には、さまざまな属が含まれ、その中をくぐりが生まれを育てる。私のアトリエにも福島・仙台の方々が少し被害に遭われました。ツナミで家を奪われた人は、がれきを見ながら立ち尽しています。「災害地は、マイナスからの出発です。」「早くゼロの地点に立ちたい!」と話されるインタビューを聞いて「ほんとだ!」木・火・土・金・水の根本がうまく循環して一日も早い平和が訪れて欲しいと感じた。

d0133199_20583997.jpg

by kuyugengen | 2011-03-27 20:49 | よもやま話 | Comments(0)

羽一衣という 板あめ

d0133199_206533.jpg

新宿伊勢丹の地下食料品街に「あめや えいたろう」があります。綺麗な品揃えの飴が宝石のように並んでいます。この店舗限定の「えいたろう」飴本舗が珍しい“羽一衣”と名づけた板状の有平糖が一枚一枚インデックスカラーのように並んでいます。味は「ミント・チョコレート・ヨーグルト・苺・キャラメル」など5種入りです。一度食べてみたいと思いながらも、新宿行きは苦手なので縁なくあきらめていましたが、なるほどお薄の共にも面白いゎと ふと思いました。

d0133199_20263033.jpg

by kuyugengen | 2011-03-23 20:08 | お菓子 | Comments(0)

様々な寸法の小品



京都に出稽古に通っていた頃、もう10年以上前のことになります。その折こんな素晴らしい小品の籠をみつけました。その時は高額に思いましたが、迷わず買ってしまいました。しかし今、私の心を温めてくれているように思います。私の身近な美しい小物などを仕舞い楽しんでいます。

d0133199_8312245.jpg








d0133199_8372283.jpg

一番大きい籠で12センチ・段々小さくなり3センチまで小さく編んである。裏張りも時代の切れで美しく張られて、また豪勢な細かな金具に鍵、根付・時代のままの紐まで付いている籠もある。あみかたも表裏と文様を違えて組まれている作品まであります。これを創った職人は、どれだけの名人であったのだろう!まさに自家薬籠中のものとはこのような時に使う言葉であるように感じました。日本人の成せる美しい技をたいせつにしたいと深く感じています。
by kuyugengen | 2011-03-23 08:42 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)
d0133199_10591862.jpg

テレビのニュースは、毎日辛い映像ばかりを伝えています。しかし被害者のみなさんは、驚く程冷静で生きたことのみ感謝している。その表情を見ていて日本人は、美しい心の民族であると実感しました。茶の精神に伝わる「一期一会」とは、はかない縁 今に生きるということを深く感じる言葉です。美しいものを見る・いろいろの事柄を聴く・匂いを感じる・自然の恵みの味を知る・健康な体・など「六根清浄」の無事に深く感謝したい!お蔭で世田谷の生活は変りありません。数人の方からは、トイレットロール・血圧計の電池がなくなり測れずいましたが、温かいお心を戴き、もったいないことでした。私たちの生活は、電力の力で楽をしていますが、根本が故障すれば、このようにパニックする。 ひとつひとつの便利にお礼をいいたいものです。「ツナミ災害」は、まさに戦争にあったのも同じです。“風と共に去りぬ”の映画のクライマックス 焼け野が原に一人たたずみ人参を握りしめながら大地はある、二度とこんな目には会わない!と力強く叫んだスカーレットの心境も理解できる!そしてその精神力とたくましさに驚かされたものだ!世界中心を一つにして応援したいものです。
by kuyugengen | 2011-03-20 11:47 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)

世田谷の稽古について

d0133199_2051224.jpg

東京は、パニックです。毎日スーパーもコンビニの棚もからっぽになります。「どうして・・・!」と只、驚くばかりです。いつもどうにか成るでしょう!と何もしないのは私だけのようです。しかし停電もあるというのに何を買うのでしょう?私は何もしません。無いなりに在るもので楽しく考えようと思っています。制限運行の交通期間も混雑します。今月は、そんなことでお休みしようと考えています。まず無事が一番です。また元気にみなさんと再会したいと思っています。お互いにがんばりましょう!
by kuyugengen | 2011-03-15 20:52 | よもやま話 | Comments(0)


悪夢のような日々が続いています。私がそのことを知ったのは、金沢での稽古も済む夕方です。テレビの映像は、映画でも見ているような現実でした。昨日は、顔を洗いすぐ電車に乗り東京へと向いました。在来線の「はくたか号」には、何とか間に合ったものの越後湯沢から乗る新幹線は制限運行していて2時間待ちです。まず腹拵えを済ませて1時間ホームに並ぶ!偶々来た電車のなので超満員・・・・!デッキに身を寄せました。
d0133199_19492693.gif
上野で下車、銀座線で三越前までは来たものの 5時30分まで電車は来ない!ちょうど来てくれた娘とお茶をして時間をつぶす。そして又恐ろしい程の満員電車に乗り家路に着いた。何という1日!しかし運もよくというか1000年に一度という大地震の揺れは経験しなかった。毎日暗いニュースばかりなので上記ような愛くるしい画像をアップしてみました。



「鯰が暴れると地震が起こる」と江戸の昔から言い伝えられています。これは鯰の不思議な行動と地震との関係があるようです。茨城県鹿島神宮には、今でも「要石」(かなめいし)と云う押さえの石も伝わっています。


d0133199_20105018.jpg






d0133199_2018662.jpg

ちょうど楽しい“鯰の花入”を造っていたので、玄関に咲いた「紅一休」の侘び助椿を一輪手折り 日々の無事に感謝 この花入に「鎮魂の詩」と銘を付けてみる。製作はメタルアート土屋陽太君 若い造り手です。
by kuyugengen | 2011-03-15 20:02 | よもやま話 | Comments(0)

天候も定まらず冷えこみの厳しいこの頃です。寒いので何処にも出かけず家の中でのんびりしています。昨日は、お日様も少し顔をみせてくれたので近所にある「白山 山野草店」に出かけました。店内はもう春一番の「雪割り草」でいっぱいです。種類が多いものの高価な苗が目立った。

d0133199_537741.jpg

d0133199_537425.jpg



d0133199_538777.jpg
d0133199_5392715.jpg




d0133199_540759.jpg

珍しく雪の多い今年の冬、私の小庭にも少しづつ可愛らしい芽がふいています。「元気にいてくれたんだ!」とつい声をかけています。来月は楽しみです!
by kuyugengen | 2011-03-11 05:48 | お花 | Comments(0)

春の茶飯釜



栄華の程は50年 さて夢の間は 粟飯の炊ける一炊の間ナリと謡い釜の蓋を開ける  不思議やな・・・・と歌詞は続く 邯鄲は、人生の迷い・夢・悟りの三部構成で成り立っている能です。今日はご飯の炊ける間のひと時、能・邯鄲のお話など致しました。
d0133199_16335722.jpg



d0133199_16344944.jpg

d0133199_16424647.jpg




           濃茶の点前も真剣に・・・!
d0133199_16432340.jpg

by kuyugengen | 2011-03-06 16:40 | 茶事 | Comments(0)

ひな茶事のお菓子


雛の節句にふさわしいお菓子は、吉はしさんの檜扇です。 贅沢な主菓子にみなさま大喜び!菓子器の銘銘皿も菱型に 懐紙も鶴に折ってみました。

d0133199_18555648.jpg

by kuyugengen | 2011-03-04 18:54 | お菓子 | Comments(0)