永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ひいなの茶事への思い


今年で5回目を迎える“ひいなの茶会”3月4日・6日に催します。1月・2月は金沢を休みましたので何だか久しぶりなので嬉しい気がします。毎日稽古で忙しかったので茶会のことを考える暇もなく、さすがにそろそろ茶会のイメージ作りに入りました。女子の祭りなのでみなさんと共々に愉しみたいと思っています。
d0133199_149517.jpg



d0133199_1410274.jpg
      
  一年に一度収集した人形をみなさまに披露して人形供養しています。
by kuyugengen | 2011-02-27 20:19 | よもやま話

ハワイみやげ


これはザックリとサラダを混ぜ合わせる手のようなサーバーです。ハワイで過ごされた方のお土産です。グローブのような愛嬌のあるデザインは 面白い!アトリエの名称「亜馬阿乃・アマーノ」はスペイン語で手という意味の語句を私流に もじった言い方です。
d0133199_18384885.jpg

    家庭で使うのは、無理でしょうが、見ていて楽しい!よく見るとパイナップルのようです。
by kuyugengen | 2011-02-25 18:39 | よもやま話

今日のおばんさい



d0133199_18402420.jpg







ゆで干し大根と薄揚げ出汁にとった後の干し椎茸の煮物・チャーシュー・蕎麦団子の清まし汁・マグロの中落ちを手巻き寿しに
d0133199_1845490.jpg


お昼はキャベツ・玉葱を少し水に離してお好み焼きに挑戦しました。ふっくらと厚みもあるのでパンケーキのようになりました。ソースは腎臓先生推奨のソースを用いました。野菜の甘みもありなかなか好評でした。
d0133199_1458062.jpg








腎食の煮ものに思考しました。東京Xの豚肉を使いチャーシューを作りました。減塩醤油もほんの僅か残っていたのでそれを使い果しました。先日と同様に新玉葱・生姜のみじん切りをたっぷり黒酢を少々酒・味醂でゆっくり煮込みました。さすが東京Xは柔らかい肉で美味しい!朝掃除をしながら大根を米の研ぎ汁でゆでそれからオイルを敷き大根に焦げ目をつけ薄揚げを煮豚の残り汁少々加えて炊きました。大根に焦げ目をつけると薄味の大根も甘みを増し塩分がなくても美味しい!人参も茹でて、オイルで焼き味は付けは無し、人参臭さもなくて甘い!みなさんにも美味しいと云って貰いました。
d0133199_1512289.jpg

「赤・黄色のパブリカとしめじ」の炒めもの・春のブロッコリーの緑です。共に麹でつくったドレッシングで炒めました。腎臓先生の「夢ごはん」と「えんの助」という何とも変な腎食品のフリカケです。しかしそれなりに美味しい!
大根は米の研ぎ汁でゆでる。チャーシューは浸け込む時間を短縮・水で薄めてたっぷりのスープでゆっくり煮ると腎食にも使える!素材の吟味は大切です。
by kuyugengen | 2011-02-23 15:21 | 与えられた一病の楽しみ方

トートバッグ・・・!


今日から稽古も始まりました。持ち運びに便利で携帯できるトートバックなど作ってみました。

d0133199_11393771.jpg

by kuyugengen | 2011-02-19 19:38 | アトリエの製作品

腎食奮闘記



d0133199_18584415.jpg腎食レシピを考えるようになって「腎臓せんせい」推奨のラーメンも食べるようになり人並にチャーシューも食べてみたい! どんなふうに調理すればいいのか少し考えました。減塩醤油・酒・味醂・黒酢・葱・玉葱・生姜をみじん切りしてたっぷり入れる。あまり長く浸け込まずひと晩だけの浸け込みです。翌朝フライパンで蒸し焼きしました。味も程よく肉の旨みも適当で美味しい!肉の赤身&油身の程よいものを選ぶのがコツです。焼き目を付けない方が薄味になる。



d0133199_19103898.jpg

新玉葱をみじん切り水に晒しカリを抜き山葵・川海苔で食べた。2種の麺類の思考です。 出雲蕎麦は食べなれた味なのでやはり美味しい!常人にとって何でもない料理方ですが、腎臓食となるといろいろあきらめてトライしないもの 私は貪欲なのか、いつも塩気を考えながらも奮闘し楽しい腎レシピを考えています。欲ばりは生きる張りです!




d0133199_8564849.jpg

いつも配達して下さる野菜のソムリエ用賀店 今日は愛知県産の美味しい蕗がありました。この蕗は金沢と同じく美味しい蕗です。あまりの嬉しさに夕方アンコールの電話を掛けた!
昼食の時みなさんに「食べてみる!」と聞くと「食べたい!」と云ってくれる 私もニッコリしてお振る舞い!「確かに素材の味・香りがイイ」と褒めてもらった。薄味には何かインパクトもなくては旨くない。私は今回薄揚げをフライパンで軽くあぶって香ばしさを足し蕗の旨みを引き出した。何より食材の鮮度が味をよくするコツだと思う
by kuyugengen | 2011-02-19 19:27 | 与えられた一病の楽しみ方

2月アトリエのお菓子


1・2月は金沢に行かず東京で過ごしました。今月注文した“吉はし”さんの“この花きんとん ”加賀の春も到着です。 明日から2月の稽古です。お出でになる方々と楽しく語らい・みなさまの笑顔を楽しみにしています。数日前吉はしさんから電話があり「今日は百合根の入荷が少なくてどうしましょう!」とのこと「よろしいです。色染めする半分の部分は普通の餡にして下さい。」とお願いして本日到着しました。宅配の箱の上には、和菓子柔らかいもの。ゆすると形が崩れます。と書いてある。以前きんとんが団子になったこともあったからでしょう!本来形見替りは右手は陽の色という約束がありますが  今日は百合根に感謝して逆手で写してみました。

d0133199_10473592.jpg

ブログのコメントの為に試食してみました。白餡は百合根・桃色餡は小豆・中は香り高い蓬餡と3種類の味のハーモニー私はこのような主菓子が大好きです。きんとんの練り加減もよろしく 美味しく頂戴致しました。 ありがとう!
by kuyugengen | 2011-02-18 10:47 | お菓子

とらや限定 源氏懐紙




世の中に懐紙の意匠もいろいろあるが、今回紹介する懐紙は「植物染め」です。これだけ贅沢な懐紙はあるでしょか?数年前ミッドタウン「とらや」の催事のおり紹介された作品です。紙染は布染より もっと大変な作業工程 手間がかる仕事です。この懐紙は「とらや限定オリジナル懐紙」です。

d0133199_1742918.jpg

源氏物語の襲の色目は先生のお得意作品 永遠のテーマであると思う。この作品展示は数年前の展示品、毎回ミッドタウンとらやは素晴らしい企画展をなさっています。

d0133199_12283910.gif
d0133199_12323013.jpg

奈良東大寺2月堂のお水取も近づいています。先生はたくさんの紅花染の紙花を観音さまにお供えなさっている。これは たいへんな仕事です。私は2月堂 良弁椿の香袋を模し愉しんでいます。そして先生にお習いした紙花は毎年茶席に飾っております。
by kuyugengen | 2011-02-17 12:37 | よもやま雑宝帳

江戸歌舞伎で有名な「お染久松」猿之助丈上演以来ひさびさの演目です。1幕は冒頭より「色男の久松・お光・奥女中・芸者小糸」そして思われ人 お染めの5役 性格・身分の異なる役柄の早替わりを亀次郎は演じています。付録に「油屋の後家・土手のお六」の登場で2幕・そして大詰となる恋物語 舞台狭しと繰り広げられ見所の多い演目です。この芝居からそんな想像をかきたてられる。

d0133199_1781252.jpg
d0133199_17134250.jpg

ル・テアトル銀座のロビーはまだ小正月のくす玉飾りチケットも完売観客を魅了しています。私はどうしても猿之助の舞台と比較してしまう!可愛らしく、美しい容姿の亀ちゃんも凄い!しかし猿之助は、もう少し「今替りましたょ!と何気に主張していたように思った。今回少しテンポアップした演出なのだろう!  そのせいか贅沢な舞台を観ながら我慢できない睡魔に襲われた!観ている方にも体力がいる。 上手いと思った役は、お染・久松・土手のお六の異なる演技は印象に残った。ほんとうはその位の役回りを演じてくれるだけで満足です。そして大詰 土手のお六がお家の再興を果し2人はハッピーエンドとなる。亀次郎は最後にお六の扮装のまま♪本日の芝居はこれぎり 東西とーざい♪おもだかやの 8人の若衆の傘はクルクル回り見栄を切る!亀次郎は深々と観客に頭を下げお幕となり素晴らしい!    何という体力でしょう・・・!1月・2月の連続公演を全うしています。
by kuyugengen | 2011-02-16 17:32 | よもやま雑宝帳

腎臓を患って初めての「大根おろし」です。今まで生野菜はカリウムが多いので食べることはなかった。数日前に「大根飯」に挑戦した時に細の目に包丁を入れて水に晒すとうまくいった事を思いだす。今朝は最後の1本になっていた「能登の赤土大根」1時間水をかえて大根おろしに挑戦!美味しい私はできるだけ醤油は摂らないので、柚子酢をかけてみると科学反応してさらに桃色気分!食べてみると辛味もほどよくあり私の好みです。大根さまは辛いほど好きです。

d0133199_100191.jpg

腎臓先生のお取寄せ「晴れの日の赤飯」はレンジで2分蓋を開けると小豆は6粒鎮座している。何だか色も染めてある これはヤバイ!しかし本来腎臓食の豆類はこんなものですょ!と囁かれているよう・・・!小豆の餡が食べれないのはこういう意味です。野菜を水に晒すのはやはり茹でこぼすよりは カリウム削除は少ないと思う。しかしたまにはいいと思う。子持ちかれーの煮付を減塩醤油を使い煮付けてみた。昨年11月から主菓子・抹茶はカリウム含有が多いので絶っています。しかし茶事・稽古に使う新しいお菓子の味見は1度試食します。人が思うほど制限食は苦しくなく 楽しんでいます。
by kuyugengen | 2011-02-16 10:05 | 与えられた一病の楽しみ方
午前中宅配便のお届けの中にFさんよりスペシャル伊賀牛が贈られてきました。今日は寒い日です。夜は「すき焼き」にしょう!とすぐ決める!なかなかこれほどの牛は手に入らない!今年2度目の「すき焼き」です。

d0133199_19393888.jpgそうだ!ツレアイが風呂に入っている間に食べれば2個の鍋を用意しないで済む!時間を見計らいながら「私の味つけ」にして野菜のカリュームもゆっくり水にさらし除去 ひとり鍋の堪能です。腎食の場合、鍋は先に食べるのがGOOD!
d0133199_1943138.jpg

寒かったので買い物にも行かず冷蔵庫にある材料のみでの食卓です。そして誘惑には負けず習いの通り量も半分薄味で食シ満足です。ご馳走さまでした。
d0133199_203166.jpg

金沢の源助大根も残してあったので、今夜は“大根飯”です。加賀は大根の種類もいろいろあります。冬季少しの間、この源助が出回ります。細の目に包丁をして炊き込みご飯にしても全く角が壊れない大根さま 素晴らしいでーす!
嬉しかったのでブログの記事につい書きましたが、くれぐれも気を使わないで下さいね!
福森さんは、春から各地で展覧会 忙しそうです。東京の会は、2月25日~3月9日まで
渋谷区神宮前5-16-15 QUICO 26日はご夫婦で来場されています。みなさんお出掛け下さい。
tEL 03-5464-0912
by kuyugengen | 2011-02-14 19:52 | 与えられた一病の楽しみ方