永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


田園調布から武蔵小杉までの車窓からは、富士山が見えた!澄んだ空気のなか夕焼に染まる富士は大きく見え絵のような景色です。急行に乗ると、横浜らしい駅名 みなとみらい・馬車道を過ぎると元町中華街・桜新町からもあっという間の到着です。

d0133199_23462726.jpg

晦日に行なわれる「歌丸一門会」は、楽しく賑やかに幕が開きます。一門のみなさんも今日は甲乙付けがたい出来ばえの噺です。歌丸さんの身のこなしには、今日もうっとり!間の取り方もやはり超一流!今日の落語は、「井戸茶碗」というお題です。志ん朝の十八番で有名な出物です。麻布に住まいする屑屋清兵衛人々からは、正直清兵衛と呼ばれる程の実直者、「くずーい!」と裏長屋を歩いていると、そこに素浪人 千代田朴斎からお金に困り手元にある仏像を200文で引き取ってほしいと相談を受ける。屑屋も仏像などには目が利かず困り果てる。しかし、いったんは同意して屋敷町をトボトボ歩いていると「細川家」の二階から呼び止められる。「その仏像300文で欲しい」屑屋は、その利益分をすぐ届けるが、「仏像は自分のいい値で売ったんだからそんな金は受け取れない!と云い張り困る

d0133199_7103156.jpg
d0133199_7125429.jpg

そんな或る日、家臣は仏像を磨いていると体内から音がする。見ると底の封が外れ中から50両が出てくる。また頑固にその金も受け取らない。家主に相談すると ト斎に20両・貧乏浪人に20両・屑屋に10両で分けたらいいと提案して折り合いをつける。繰り返しのやりとりがあり「何かその礼に他の物を渡したい?」と浪人は、日常使っていた古びた茶碗を見つけ「これを貰って欲しい」と屑屋に相談!ある日その噂を聞きつけた殿様は、茶盌が見たい!と懇願 同席していた“何でも鑑定団”のような目利きがチラっと見てよい茶碗だ!と評価またまた300両で買い受けることとなる。浪人に又150両持って行くがどうどう巡りとなる。浪人は「もう渡す物は何もない」「その方は独身でしょうか?それでは気立ての良い私の娘を貰って下さい。そうすれば結納代わりにこの金を受け取ります。」今は貧乏で身なりも悪いが、磨けば光りますょと屑屋は、家臣に告げるが、いや、もう磨くのはよそう またまた小判が出るといけないからと云ってこの噺は落ちとなる。 茶の湯の世界では幾つかの名物井戸茶盌が存在します。もしかしてこの井戸こそ今世に存在する「細川井戸」なのやもしれませぬ??
by kuyugengen | 2011-01-31 23:44 | 歌丸さんの落語集 | Comments(0)

端切れの供養・・・・!



干支“兎”の帛紗の裁ち落の半端切れを集めて、このようなお洒落な化粧ポーチを作られた方があります。気分転換と称して群馬より通われています。A夫人は、私と妙に感性も合い「いつも好みが合うね!」と顔を見つめ合う間柄・・・!日常100歳も近いお年寄りの面倒をみながら、「東京の空気はいいゎ!」といつも楽しそうです。「先生のグログは毎日見ています。楽しみだもの」と嬉しそうにお話なさいます。もともと手仕事は大好きな方で好奇心旺盛・チャーミングな目の奥様です。

d0133199_1929465.jpg


彼女曰くこの切れは手触りがいいの!と愛用なさりご自慢です!毎年いろいろな小物に端切れが生かされ製品も完成しています。
by kuyugengen | 2011-01-29 19:29 | アトリエの製作品 | Comments(0)

たまに食べたいお寿し

ご飯は低蛋白米・酢飯として使うのは柚子の絞り汁です。まぐろの中落ちを少し巻いてみました。塩は使わず山葵をたっぷりぬって巻くとこれも美味しい!大好きな鮨屋もご無沙汰なので腎食用手巻き寿しを考えました。これでひとまず欲求は満たされ食べる幸せを感じます。昼食はお弟子さん方から、「蓮根餃子食べてみたい!」との要望があり、嬉しくなりすぐ用意して大忙し・・・!カリカリの蓮根餃子は大好評です!私はパンもどきのホットケーキにかぼちゃと蕎麦粉をブレンドして焼いてみると厚みのあるフワフワ ホットケーキも完成です。色も黄色味があり美しい!満員御礼の忙しい日だったので、食べるのに夢中で今日は写真も忘れました。

d0133199_1915137.jpg

注)蓮根は、乱切りにして少しゆっくり水に離しておき、カリュームを除去します。野菜に手をかけることは常人であっても美味しく食べるコツのように思います。私は店頭にあるお惣菜は全て買うものがないので、ひと手間は惜しみません。これらの献立は、病と友人になり気付いた体に優しい料理です。
by kuyugengen | 2011-01-29 19:15 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

友人との夕食


稽古も済んだ夕べ、今日は賑やかに食事をしたいと思い、気のおけない仲間との夕食会です。右は、昼食の代用として作った、腎臓先生のホットケーキミックス&蕎麦粉で1枚・もう1枚は蓮根のすり&胡麻クリーム少量で種を混ぜ合わせ焼いてみると、みなさんにも好評です!又新しいレシピを見つけたようです。私にとってホットケーキはパンの代用なのでいろいろなトッピングを考えなければ飽きます。無花果の葉っぱで作った香りよいお茶と頂きます。

d0133199_1833936.jpg
d0133199_18341314.jpg

左)今日の夕食はご馳走です。白子のみぞれ椀・蓮根餃子・鶏肉・蓮根・干椎茸・きくらげ・生姜などで種を作った餃子2種。和風ロールキャベツなどです。減塩の食事ですが、スパイスなど上手く使ったので、満足して頂きました。
by kuyugengen | 2011-01-28 18:43 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)
今日は稽古を抜け出し、検査と診察の為に病院に行きました。今日は、ある薬の服用を中止するか続けるかの重要な判断日です。「先月の所では、おそらく服用は中止することになるでしょう!しかし3週間我慢して私の治療を信じて下さい」とDRはおっしゃいました。私の日常の食事管理のよさと民間療法のあれこれも効を奏したのか先生は嘘としかな思えないとおっしゃる良い結果がでました。このままこの生活をしていけば奇跡もおこる可能性があるかも?とDRにお褒めを戴きました。ほんとうに嬉しい!これは春から縁起がいいゎ!まさに今日の東京の青空と同じ気分です。難しい病と楽しく向き合い前向きに生活した結果なのでしょう!みなさんの励ましあってのお蔭でございます。ありがとう!

d0133199_1637246.jpg

国立東京医療センターの腎臓内科森田先生に褒めて戴きたく懸命に努力しました。今回の発症から腎臓病との付き合い方を覚えたので、いっそう努力して健康に過ごそうと考えています。感謝!
by kuyugengen | 2011-01-27 16:38 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

今日のおばんざい


“でんぷん薄力粉”をまぶして“かぼちゃ”を炒め・牛肉のアスパラ巻き・後は、牛蒡と薄揚げの煮物・腎食用味噌汁・小芋のオイル焼き・大根と薄揚げ・たらこの煮物などです。小麦粉は使わず低蛋白の粉・煮物などは減塩醤油を使い野菜はほとんどゆでこぼして調理しています。今日はうっかり鍋が焦げつきそうになりましたがセーフ!いつも色どりの良くないメニューです、しかい限られた時間内がんばって作っています。
d0133199_19273380.jpg

d0133199_1928297.jpg
d0133199_19283410.jpg

今日のおかずは、蓮根が少し残っていたので、また餃子・かぼちゃは、ゆでてつぶし餃子の皮に包んでみました。蓮根餃子は甘チリソース・かぼちゃ餃子は、そのままカリカリと食べる。常人には、塩味もいいでしょう!残ったかぼちゃは丸めて片栗粉をまぶし炒めてみました。玉葱・豚肉の炒物などトッピング!左)の献立は連れ合いのおかずです。今日は漏電のハプニングもあり珍しい献立も思いあたらず ちょっと普通食との比較を写してみました。
d0133199_1940485.jpg
d0133199_19351555.jpg

by kuyugengen | 2011-01-24 20:36 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

土曜日から毎日稽古に入りました。みなさんから素敵ですね!と褒められて嬉しくちょっとおすましで記念ショットです。
d0133199_22234793.jpg

by kuyugengen | 2011-01-24 15:50 | よもやま話 | Comments(0)

アトリエ


稽古始めのお菓子は金沢“吉はし”さんの「丹頂」という主菓子です。鶴のお腹には、蓬餡がたっぷり 蓬の新芽の香りと色の美しさは喩えようもありません。午前のご挨拶には、吉はしさんの生〆と自作の柚香でみなさまをお迎えしました。
d0133199_15345848.jpg
d0133199_15352669.jpg
d0133199_1546457.jpg

by kuyugengen | 2011-01-24 15:46 | お菓子 | Comments(0)

スパイナルケアー

d0133199_18223158.jpg

日曜日運よくカイロの予約がとれ、治療に行きました。桜新町のすぐ近所に「スパイラルケアー」はあります。この診療院は、毎回「オープンカルテ」を渡され、自身の健康の記録が綴られます。  
tEL5426-3100桜新町&用賀にあります。

d0133199_1822951.jpg
d0133199_18243645.jpg
         

       受付のお嬢さんも感じのよい方です。治療後には美味しい生姜茶が待っています。

d0133199_19493363.jpg

今日は岡先生の治療日です。先日らい枯れ葉の征伐で腰が少し疲れたので、一段落した所でカイロのお世話になり、お蔭で体も軽くなりました。院内の雰囲気もおしゃれなバリのテイストです。スパイナルケアーは、院長の柴田先生と岡先生の2人が担当・2部屋に分かれての治療です。私は、状態に応じて先生を指定しています。このビルは1階にドラッグストア・2階から病院など医療関係も入っています。2人の先生は共にハンサムでGOOD!岡先生は4月から、“パリナーマ茅ヶ崎”という新しい診療院を開業なさるそう・・・・!ちょっとサビシイでーす!きっと口込みの患者さんも増えることでしょう!

d0133199_1905464.jpg
d0133199_1913562.jpg

昨日の会食の残りものですが、右)加賀蓮根のハンバーグ・神西湖の蜆のスープ・蜆飯・左)貝柱のフライ・蓮根餃子こんなメニューも懐かしいので、素材の旨味で楽しみました。私のフライの塩分には、腎臓用のソースを少し使い 餃子の雰囲気を思い起こしながら蓮根をすり軽く絞って団子に丸め餃子の皮に包んでみました。もちもちと美味しい餃子のできあがりです。胡麻ラーユと黒酢で戴きました。フライの粉やパン粉も腎臓先生の通販食品を用いています。プレートを使い銘々にセルフサービス各々の材料で焼くというこの食べ方は、好みの味で好きな量を食べれるので無駄なく、便利な食べ方であると最近気付きました。「いきいき食品」の調味料もよく考えられているナと感心しています。
by kuyugengen | 2011-01-23 18:45 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

爽やかな小春日和


今日はもったいない程の暖かいお日和です。朝から主婦業に余念もなく掃除・窓拭きを済ませるとお昼です。「たいへんご ご飯つくらなくては・・・・!」と考えていると、「いきいき通販」から腎臓先生のお取寄せが到着です。朝の残り物(菜花の胡麻和え・ラーメン・でんぷん米といったメニューです。腹ペコなのので、久しぶりのラーメン「これはいい!」と感激!「たまに食べよう」と変な満足感です。

d0133199_13473110.jpg
d0133199_1348237.jpg

朝食はかぼちゃのスープ・かぼちゃのハンバーグ・鮭の水煮缶(柚子の果汁を添える)かぼちゃを微塵にカクハンして作ったスープは、口あたりに、なめらかさ無く「反省!」

d0133199_13483454.jpg

夢中で働きましたが、疲れた感じもなく元気ハツラツ 気晴らしにグログなど書いてます。こうして元気に過ごせるのも医療機関の指導・日課にしている鍼灸・カイロなどのお蔭であると感謝です。私は用賀の山田鍼灸院の先生に灸を習慣付けるよう指導されているので、お灸を朝・夕の日課としています。

d0133199_8555626.jpg
d0133199_857447.jpg

d0133199_1440851.jpg

臍の両脇は、盲兪(こうゆ)・膀胱系・中極(ちゅうきょく)くるぶしの下・照海(しょうかい)足裏のツボは湧泉(ゆうせん)など腎臓に大切なツボに灸をすえています。体も温かくて寒さ知らずの冬です。夢中で掃除して、昼からは、年末に省いた小庭の落葉拾いに“汗びっしょり” これからお風呂に入り休息です。


d0133199_1517964.jpg
d0133199_15463228.jpg

山田先生から遅ればせ画像が添付されましたので、アップします。私は携帯のお絵描きメールから画像を作りましたが、先生は丁寧に紙に書いて送付戴きました。ありがとうございます!tEL3709-6271です。
by kuyugengen | 2011-01-19 13:51 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)