永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

藪の内流の初釜のお菓子

東京の空は毎日晴天です。今日は藪の内流東京道場の初釜が築地本願寺で行なわれました。主菓子は寅を模った上用饅頭です。末富製のたっぷりとした品の良い味のお菓子でした。上用饅頭で気に入ったものは少ないように思いますが、さすがに美味しいお菓子をご馳走になりました。本席では若宗匠のお点前で濃茶を戴き和やかな雰囲気で会は続きます。藪の内流は唐物が一番のご馳走なので、新年の濃茶は「熊川茶碗」で頂戴しました。しかしお席を見渡すと、若い方の姿が少なくふと伝統文化の先行きに不安を感じてしまいました。私のオリジナルの帛紗も席中で使って戴き光栄に存知ました。

d0133199_16322589.jpg

by kuyugengen | 2010-01-24 16:27 | お菓子
東京への帰り道、駅のパン屋“ドンク”さんに立ち寄りました。サンドイッチ・蓬あんぱん・スープを食べてふと窓辺の寅の置物に目をやると“パンで作った寅さんです”何だか韓国の民画で描かれているような寅の顔です。「可愛いナ」と思い「これパンで作ったんですか?」と店員さんに聞いてみたら、「ハイそうです」とのこと素晴らしいのでしばし眺めて写真を写させてもらいました。和菓子できている細工菓子はよくあるものの「パン細工」とは素晴らしいものでした。

d0133199_1051413.gif

      雰囲気も満点ですね!驚きました!d0133199_1052545.gif
by kuyugengen | 2010-01-17 10:55 | よもやま話

兼六園の雪景色


今では珍しいくなった雪景色・・・!「金沢城公園」を望む雪景色は一枚の絵を見るようです。はかない六つ花も今が盛りに咲いています。「六つの花」と呼ぶのは雪の結晶は六角で、その結晶を覗くと幾種かの花が咲いたように見えるので、その呼び名をあてています。春は桜色の、このあたりも今日は冷たい花々が咲き競っています。雪見の茶席などでは、床の花はあえて遠慮して「本日は六つの花でございます」などとしゃれた問答をするのもいいでしょう!“帰り道は、二の字二の字の下駄の跡”などと洒落た想像は幾重にも膨らむようでございます。

d0133199_9381397.jpg

雪吊りをしていても、あまり本来の役目を果たしていないようですが、今日はしっかりお役目を果たしているようです。
d0133199_10414455.jpg
1月14日兼六園雪便りより画像を拝借しました
d0133199_104222100.jpg
by kuyugengen | 2010-01-14 09:38 | よもやま話

金沢の雪・・・・!


今日は8時まで寝過ごしました。窓の外は一面の雪景色です。30センチは積もったようです。そんな訳で今日の稽古は休みました。外に出てみましたが、まだ誰も雪かきをする様子はありません。寒いので皆さん家の中で丸くなっているのでしょうか?写真を撮っているのは私だけでーす!

d0133199_9153598.jpg

by kuyugengen | 2010-01-14 09:16 | よもやま話

六つの花が満開です


夕方なのにまどろんでしまいました。ふと目ざめて庭の景色に目をやると、何んと一面の銀世界です。年末に一度降った雪は水分をf含んだ沫雪で、数日たつとすぐとけて冷え込む寒さはありません。しかし今日は朝から強い北風が吹き、時おりパラパラと霰も降る“寒ーい一日”です。庭の糸桜も今日は、六つの花で満開です。今年初めて見る本格的な雪景色!気温が低くないとこのような“ほっこり”とした雪景色には、ならないのだと今更ながら納得です。今宵はかすかな雪灯りをもらって明るい夜を感じています。そして久しぶりに遠くにあった懐かしい雪景色を見たような錯覚に陥っています。

d0133199_9232128.jpg

by kuyugengen | 2010-01-13 20:50 | よもやま話
初秋の頃であったでしょうか?金沢で小さなクラフト展があり「ちょっと見てョ」と勧められて金工の作品展を見せてもらいました。金沢市は美術振興の応援のために3年間の期間限定で卯辰山工芸工房という勉強できる環境の場を作っています。彼はそこを終了して、現在は、グループ工房である「宗桂会月浦工房」に席をおいて制作活動をしています。今は「造る・販売する・人に知って貰う」という活動を自らの力で行なって行く立場にあるようです。木瀬君は、まだ29歳の若きエースです。私は彼の2点程の作品を見て「大きな才能が秘められているように感じました。」

d0133199_7191991.gif

木瀬浩詞の作品には、独自性があり金属でありながら、「漆」を用いて作品に温かい印象を放っている、心を打つ新鮮な感動を覚えました。上記の作品に花を生けても面白く又サラダバーなどに使ってもフレッシュに盛り込めるのではないかと感じました。

d0133199_7193317.gif

2番目の作品は、酒器のセットです。使う人の感性でも、いろいろのバリエーションが広がるように感じます。

d0133199_7194979.gif

3番目の作品は少し大きく横が80センチ位ある京展に出品した作品です。マットな質感も良くて、高級ホテルなどのロビーにお花を生けたりしてもインパクトが得られるように感じました。

d0133199_720632.gif

4番目に紹介した作品は金属と漆・内・外の加工は厚地の麻布を丁寧に叩いて柔らかい質感を表現しています。全体から受ける印象も緩やかで伸びがありいろいろに使い愉しめるように感じました。他には和紙を銅版に叩き絞りあげた作品も生みだしています。彼は、街からは遠い山の工房まで長い道のりを自転車で通い、どうみても苦しい生活のようです。しかしその中に一筋の光を探しながら模索して活動しています。時節の悪いこの頃なので少し残念なことですが、私はお茶に使える作品など彼にアドバイスして造ってもらっています。そして東京などでの販路も開拓したいと応援しています。価格も高くなくそれぞれの要望にそえるものと考えています。お茶の寸法にも叶うように私も個人的に協力しています。おそらくこの青年は作品を愛する強い力があるので成功なさる日も遠くない予感がいたします。素直な若い力を応援して下さい。
プロフール 滋賀県生まれ・東北芸術大学同大学院卒・金沢卯辰山工芸工房を経て現在宗桂会月浦工房で活動中です。

d0133199_12143173.jpg

午前中稽古の途中ではありましたが、木瀬君の作品に花を生けてみたい衝動にかられ、近所の花屋さんに駆け込みました。「こごみ・兜蘭・岩鏡の葉」がありましたので、4番目に紹介した作品を使い3種の花材を用い下手ながら生けてみました。
by kuyugengen | 2010-01-10 07:52 | 金沢で見つけた新しい息吹

初点て致しました。


お天気は曇りわずかに雨模様の一日無事に初点てを行いました。待合には“三番叟・仏手柑・犬筥飾りなどしてお迎えしました。

d0133199_84178.jpg

                      今年の“まま焚き始め”です。

d0133199_1742452.jpg

干支の寅は吹き墨で加藤先生の力作です。折敷も京都「三木表悦」の扇面の珍しい意匠の折敷です

d0133199_1743153.jpg

         寅の表情も五色あり長閑な優しい雰囲気をかもし出しています。

d0133199_17542644.jpg

強肴は、鱈の椀です。北陸加賀の白子は極上なので、茶飯釜の鍋にもお出会いのご馳走です

d0133199_1758507.jpg

       できあがりには、刻み葱・レッドペッパー・露生姜を添えて完成します。

d0133199_1823929.jpg









新年なのに、最近ではあまり使われなくなった重筥なのですが、私は茶懐石に時おり便利に使っています。使い方は下の段に(焼物)上段には香の物入れ・外は袋飾りなどして「何だろう」と期待させる不思議を心良く感じたりしています。もちろん結び方は、前田さまの“梅鉢”飾りにして福にあやかっています。
d0133199_1863420.jpg
d0133199_18142641.jpg

茶飯釜の懐石も椀盛に「白子鍋」強肴に「筑前焚き」と2種の鍋がかかり、炉中を空けないように間合い良くできたと思いました。人生の幸せも「飯の炊ける一瞬の間」のように感じる茶会です。

d0133199_18151513.jpg

薄茶席は頼山陽筆「鶏鳴起慈々善為」文人好みの一行ですが、私のような“チョコマカ斎”は、今年もまぁ鶏が鳴いたら起きて一日の仕事を為すことのようです。今年も愉しい茶事を初めました。ご希望の方は、お気軽にお申し込み下さい。歓迎いたします。
〒)154-0014世田谷区新町2-25-10永井百合子宛  5人さま1組の茶会です。参加可能です。
by kuyugengen | 2010-01-08 16:50 | 茶事

金沢の注連飾り



金沢のお正月風景は、なかなか長閑なものです。街のあちらこちらに雪釣りを見かけるので、一層そう感じるのかもしれません。玄関にかかる注連飾りは、亀飾りと称して長寿を寿ぐ意味があり、三重の輪は三代の家族を表すようです。「親亀の上に子亀が乗り、子亀の上に孫亀が乗る」左右からでている五個の藁束は前足・後ろ足・尾を表しているようです。今年も新年から金沢の不思議からのスタートです。私は東京でお正月を迎えました。八日に初点てを予定しています。晦日から新年にかけてパソコンにトラブルがあり今でも疲れがとれず心臓の筋肉が固まったような緊張を感じています。「便利には、最大の落とし穴もありチェックを要すること」など新しく学びました。早く元気を取り戻したいものです。今年も頑張りたいと思っています!

d0133199_11483319.gif

by kuyugengen | 2010-01-03 11:50 | よもやま雑宝帳