永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

カテゴリ:お菓子( 151 )

d0133199_14382733.jpg




5月のお菓子は“彩むらさき”という主菓子です。今回、中の餡は大納言を選びました。王朝の貴族が着用する杜若色の唐衣を表したお菓子です。金沢「吉はし」さんの注文菓子です。

   ♪薄ころも袖に通いし涼風(すずかぜ)の 彩むらさきに綾の花さき♪








by kuyugengen | 2019-05-20 14:43 | お菓子 | Comments(0)

美しいきび団子

d0133199_19301165.jpg

今日は「きび団子」の老舗・岡山廣栄堂さんの限定「元祖きび団子」を紹介します。桃太郎といえばこの団子が直ぐ頭に浮かぶものです。安政3年創業とはさぞ古い物語もあるでしょう。正月や端午など季節の区切りにこの限定品が販売されるそうです。今年は令和を祝いこの愛らしい団子ができたようです。私の手元にはありませんが、数少がないので仕方がないこと。しかし画像が手に入りましたのでアップして紹介しました。老舗ならではの遊び心ですね。




d0133199_19121211.jpg


d0133199_19300600.jpg


by kuyugengen | 2019-05-11 19:33 | お菓子 | Comments(0)


4月は“井出の里”と銘のあるお菓子です。玉川の里は山吹の花の景勝地として有名な場所が全国に6ヶ所あり六玉川と呼ばれています。野田の玉川・調布の玉川・野路の玉川・井手の玉川・三島玉川・高野玉川の6所です。そんな訳で今回は、山吹を模ったお菓子(井出の里)を蓬餡で贅沢に模ったお菓子です。

d0133199_17120070.jpg


六つ玉川のこと
大阪府高槻市を流れる川を三島玉川、宮城県多賀城市を流れる川を野田玉川・東京を流れる玉川を調布玉川・高野山奥の院の高野玉川滋賀県草津市の野路の玉川今回のお菓子の銘である京都の井出の玉川と六ツの玉川がありますが、かならずしも現在山吹の花は多くない場合もあるでしょう。

    

♪さくら散り卯の花月をむかえきて 春蘭・堅香子・山吹と余りの月を可憐に彩る♪






by kuyugengen | 2019-04-22 17:13 | お菓子 | Comments(0)

プーアール茶の善哉

d0133199_20160029.jpg

今月は午前のお菓子は手作りしています。白玉をまるめて、古茶のプーアール茶にこし餡を解き、爽やかな善哉です。とても好評で嬉しい。皆さんをお迎えできる幸せを感じています




by kuyugengen | 2019-03-24 20:16 | お菓子 | Comments(0)

3月のお菓子

d0133199_19044252.jpg



3月のお菓子は「()千切(ちぎり)」です。この形は、餅を引きちぎったような形。宮中で餡を餅に入れて丸める手間を省く為このようになり、ゑも云えぬ景色として愛されています。吉はしさんは蓬を使い香り高い「引千切」を創られています。美味しく頂きました。



by kuyugengen | 2019-03-15 19:05 | お菓子 | Comments(0)

師走のお菓子

d0133199_06382810.jpg


12月のアトリエのお菓子は、久しぶりに金沢たろう工房の“雪色ひいらぎ”と言う饅頭を選びました。小さな柊の葉が1枚中心にあり、ほうじ茶風味の皮にホワイトチョコと餡が合わさり“ミルクテイ”の雰囲気を表したお菓子のようです。餡の真ん中に黒豆が一粒隠れています。遊びこころの多い“たろう”のお菓子。この饅頭は“たろうの一週間”と銘打った月始めの限定シリーズです。期間は、ずれましたが無理をお願いして楽しんでいます。



by kuyugengen | 2018-12-15 06:42 | お菓子 | Comments(0)

盛夏のお菓子

d0133199_12091772.jpg


7月のアトリエのお菓子は、毎年常例になりました。シャインマスカットの入った「翡翠のしずく」と私が適当に名をつけたお菓子です。瑞々しいこのお菓子はこの暑い夏の3時にぴったりです。お菓子もいろいろご努力がありますね。みなさんに喜んで頂きました。



by kuyugengen | 2018-08-01 12:11 | お菓子 | Comments(0)

七夕のお菓子

d0133199_18080681.jpg



七夕のお菓子として美しい(いろどり)を見つけました。岐阜のお菓子店の「みずいろ」という乾いた金玉のようなお菓子です。本来送ることは無理と断られたが「壊れても是非見たいので」と無理を聞いてくださった。豊富な地下水のある街・水の(いろどり)をテーマに表現してみたかったそうです。味はとてもさっぱりとしていて、ハイビスカス&ローズヒップ・オレンジ・カモンミール・スペアミント・バタフライ・ピー季節の変化を水の色に襲た短歌のようなお菓子でした。



by kuyugengen | 2018-07-06 18:06 | お菓子 | Comments(0)

5月のお菓子

d0133199_15304667.jpg


5月のお菓子は吉はしさんの“彩むらさき”という主菓子です。毎回この時期になるとこのお菓子を頂きたくなります。今日から6月のお稽古が始まりました。

杜若 彩むらさきの 唐衣

           襲のいろめ ゆかしかりけり




by kuyugengen | 2018-05-18 16:13 | お菓子 | Comments(0)

チャーミングなお菓子

「心が元気になる漢方薬」「来間屋平田店」
珍しいお菓子を見つけたので、紹介します。一つは島根の生姜糖の老舗のお菓子、これは前にも紹介したことがありますが生姜糖とはいえ薬袋に入れている所など島根とは思えな斬新な意匠で嬉しい。生姜糖をハート形に仕上げ、飴包みにした。という薬袋のパッケージで、まるで「恋のお薬』のようにできていてとてもお洒落。
もう一つは新潟「越之雪本舗」のクレヨンのお菓子、これも以外性があり面白かったのでいっしょに紹介しました。

「おいしいおえかき」という新潟越之雪本舗のお菓子です。いろいろな味のバリエーションのある8色のクレヨンのお菓子です。まだ食べてはいませんがとても楽しみです。


d0133199_04251376.jpg


d0133199_04185691.jpg



by kuyugengen | 2018-05-15 04:23 | お菓子 | Comments(0)