永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

カテゴリ:与えられた一病の楽しみ方( 101 )

10月の検診結果

d0133199_15534444.jpg

今朝は、2か月振りの腎臓先生の診察へ行きました。検査結果は横ばいを維持先生に褒められました。今年5月からダイエットを考えてマンション内ウオーキングとスクワット100回を根気よく行っていました。暑い夏の歩きはお休みでしたが、9月から再開。食事も小食になりましたが、4kgがやっとです。私は痩せにくい体質なので、あまり期待はしていませんが、毎日の体重測定と食べた食事表も記録しています。先月は全く変化なしですが、諦めず努力しています。安定期に負けない気持ちが大切だから気長に頑張ります。「今日の検査結果の中でコレステロール179や中性脂肪130と値が低いので運動の効果はでています。」食事の塩分やたんぱく質も理想的なので、今回から血圧の薬「ノルバスク」は1粒を半分にするように指示がありました。100を下回る日が目立つので、処方に変更がでた。私は重篤な腎疾患ですが、努力すれば、応えもでるということなのでしょう。軽いトレーニングですが、毎日続けることが大切のようです。

診察日まちて退屈悶々と 時はあゆまず待つはながし

                 




by kuyugengen | 2018-10-22 15:57 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)
d0133199_15135455.jpg



今日はお祭りも最終日です。町内の神輿も何基かあるので、次々に周ってきます。暑い日々ご苦労様でした。あまり威勢が良いので玄関の外へ出てはっぴ姿の男衆や子供神輿を見て元気を貰いました。


d0133199_15134912.jpg




by kuyugengen | 2018-08-05 15:16 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)
d0133199_08573757.jpg


1年振りに立雛を描いてみました。昨年初めて描いた絵より少し上手くなったように感じます。「慣れたのだろう!」とそんな自分に驚く。雛の絵はキモノの文様が入るので、描ける範囲は少ないが、描けそうな文様を簡単にして纏めています。知人に絵手紙を贈っていますが、振り返り見ると、やはり恥ずかしいものが残ります。お許し下さいね。



d0133199_08575371.jpg


d0133199_08574948.jpg

d0133199_10461966.jpg
d0133199_10461059.jpg


















d0133199_18240810.jpg

d0133199_18241884.jpg
d0133199_18242774.jpg



by kuyugengen | 2018-02-03 09:01 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

腎臓先生へ

d0133199_18555959.jpg

102日午前は腎臓先生の診察に行き午後から稽古しました。昨日NHKスペシャルの番組“人体”をみて、改めて腎臓の働きに感謝しました。腎臓病と言っても、みなさんは病気のことを良く知っている人は少なく、私を見て「元気そうに見えますが・・・!」とおっしゃる方々が多い。かなり悪化して人口透析をする・しないの知識です。しかし世界中の研究者は競うようにして、そのパワーの解明に乗り出しているそうです。腎臓が体内の情報を発信しながら、さまざまな臓器の働きをコントロールしているという驚きの働きと姿でした。世界初となる3D電子顕微鏡や8K顕微鏡のイメージングによって撮影されたミクロの映像又フル4Kのコンピューターグラフィックスを交えながら、腎臓の驚愕な映像を見て驚いた。体の中のネットワークは休みがないので厚かましく長生きするのもその過酷なお働きに申し訳ないと思ったりしてしまう。知らぬ間の日常、取分け感謝もしないで働かせています。今日の検査は、今まで通りの横ばいで安心しました。健康は素晴らしい宝ものです。



by kuyugengen | 2017-10-02 19:01 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

腎臓先生の健診

d0133199_11384043.jpg

4月に心筋カテーテルの検査入院してはじめての外来です。済生会中央病院は新病棟となり、腎臓外来は新館F3に移っていました。受付には真白き胡蝶蘭がそれぞれの課の机に飾られています。今まで古い病棟だったのでとても気持ちが良かった。検査結果がでる1時間半待って私の番が来ました。「心臓は元気だったそうですね!心エコーでは引っかかっていたので心配しましたが、詳しい検査をしたので良かったです。心臓血管の画像一緒にみましょう」とまずは拝見。「血管は葉っぱの葉脈のような美しい画像でした。」私は体重が重いのでしんどいと思います。しかし先生は、「妙にダイエットして痩せると腎臓にはよくない」と言われるので難しいものです。〝こちらが立ってもあちらは立たない”仕方ないと諦めです。食べるものが美味しい間は痩せない?心労もないので幸せであると思わなくてはいけません。今月も横ばいで〇印を貰いました。




d0133199_18135179.jpg

待合室で隣になった老女はとても太って居られる。「腎臓悪いですか?」と聞くと「そうなんです」と言われた。「痩せないですょね?」と云うと「私は糖尿もあり心不全にもなったのに痩せません。人に会うと元気そうに見られる!」「私も同じです。本当に損ですね」と話もあった。太る体質は痩せる体質と同じであると思った。私はせめて亡くなる時は痩せていたいが、それは解らない。息子に葬儀の時は、葬式屋に悪いから、あんたが重たい方を担いでね。それが親孝行だから・・・!と遺言してある。どうなることやら生きている間が花なのでしょう!




by kuyugengen | 2017-05-22 17:56 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

健診日に喜びあり

d0133199_141272.jpg

新年初めての腎臓先生の健診日です。腎機能のデーターは横ばいを守っています。私は毎日の食事と血圧のデータをグラフと数字で平均値を出し、Drに提出しています。腎臓外来の通院も長くなると生活習慣のリズム調節が解るようになる。今日の成果は去年も血圧の薬は半分に見直されましたが、今回は1年のデーターの平均値をみた結果、「薬を止めてみましょう。」ということになりました。数日前に勝鬨カイロへ治療に行きましたが、先生が「そろそろ血圧の薬止められましたか?」と聞かれ「いいえ」と答える。確かに低いと思いながら、「今日の検査でDrから中止しよう」と言われたので驚きました。まだどこか不安で具合が悪い時に服用できるように薬は残してもらった。思いがけない改善の機会に恵まれました。しかし食事の仕方が一番の自己管理であると思います。そんなことで気功カイロの先生にも感謝の気持ちを伝えました。

d0133199_15352029.jpgd0133199_16342429.jpg

腎臓外来は患者が多いので先生も大忙しです。しかし気の毒なほど真剣に患者を診察して居られます。兎も角待ち時間が長~い!今日の嬉しい気持ちを絵に描いていたら3時も過ぎていた。今日は診察日にしょうと思い歯医者の診察へも行くことにした。腎臓の形はソラマメなのでそら豆の楽しい絵を描いてお地蔵さんにも感謝です。
by kuyugengen | 2017-01-16 14:15 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

二人三脚の治療


私は外見から見るととても元気に見える。本来は難病を抱えての生活ですが、気持ちは病気に負けていません。「仕事は休まない」という気力が病をやつけているのかもしれない!今年を振り返ると人の支えをたくさん貰った気がする68歳でした。病気が発覚した頃は、70歳まで生きればいい!と思う日もありましたがその日が近づくと〝75歳まではいける”と思うようになる。そんな状況があるので健康に良いことは、まず取り入れています。しかし「不必要」と感じた時は直ぐ止めるというさっぱりした性格です。現在は東洋医学研究所の鍼灸と勝鬨カイロプラクティックの気功カイロが最終的に信頼できる治療と感じています。気功とカイロを取り入れた治療に通うようになったのは、他の診療院からの勧めでした。
d0133199_1124838.jpg
d0133199_11242647.gif









通ってみると月に一度の治療で持続性も高く、マッサージ好きな私が、行こうという気分が起きなくなったことです。気功という目に見えない施術は今までにあまり良い印象はなかった。しかし体がいつまでもホカホカして心地良く足の裏もしっかり地面を踏んでいる。昔のようなボキボキカイロではなく負担の少ない治療で何度も行く必要がない治療は好む所です。私にとって鍼灸治療は長年のキャリアがあります。自宅で灸をすえる治療なので月1度位の外来診療で充分になりました。ツボの治療の中に三里のツボと呼ばれる点がある。このツボの効果は絶大で体全体に良い効果のあるツボのようです。
d0133199_1126631.jpg
d0133199_11262352.jpg
d0133199_11264185.jpg

膝の外側、お皿の下から指4本分下がった、いちばんくぼんでいる場所。向こうずねの外側です。胃とつながりのあるツボで、気の不足などによる症状や、体全体の治癒力を高めます。昔から足の疲れを取るなら足三里と言われていました。その他は腎臓関係の灸点を幾つか毎晩のケアーとして行っています。自分に合う治療を見つけることは容易なことではありませんが、今まで良い施術師と知り合う機会があったので病と楽しく付き合っています。そしてよく踏ん張ってくれている私の腎臓さんに今年も感謝します。
by kuyugengen | 2016-12-10 11:27 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

定期健診

d0133199_1643568.jpg


昨日11月の健診も無事に済みました。今月は纏めということもあり、いろいろな項目の検査をしました。腎臓のクレアチニン値も良い方に安定していました。年のせいでもあるでしょうが、自分のバイオリズムに起伏の幅が少なく思える。うまく機嫌を取りながら付き合うのがいいのでしょう?どちらかと言えば、常人よりスタミナがあり仕事は迅速でイライラ感は少ない。それは70歳が直ぐそこに来ているので多くを期待しない心の持ち方だと思う。夏は苦手でぐったりしていますが、冬は比較的元気に過ごす。しかし最近は寒暖の差が厳しいので困りものです。もう早や小雪の日を迎えたというのに今日も汗ばむような日でした。昨日は稽古中に病院へ出かけたので、主治医の診察はキャンセルして総合外来の先生で解る範囲の検査結果の説明を聞いた。「特に変わったことなし」のお墨付きを頂き安心しました。
by kuyugengen | 2016-11-22 16:55 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

カプサイシンの罠


d0133199_15134562.jpg


もう10日間位になるだろう!ソフトキムチが美味しくて毎日食べました。帰宅すると娘がインフルエンザにかかり辛そうです。「これはキムチで予防しなければ」と少し多めに食べました。金曜日のウオーキングの帰りに急に手足がむくみ驚いた次第です。「これは何か異常だ!」今日は健診日です。Drに会うと「永井さん食べましたね」と第一声!クレアチニンも1.86にアップ・尿素窒素・カリウムも(H)です。「まぁこんな事もありますょ」となぐさめて下さる。仕切り直して2ヶ月後の検査に臨むこととなった。「やはりちょっと油断すると壊れた腎臓の顔が恨めしそうに現れる」現実なのですね。〝まぁ・がんばるより生きる道はない〝今日はしょんぼりしています”
by kuyugengen | 2016-02-15 15:31 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)

1月の定期健診

d0133199_18361099.gif


私の担当医の外来診療は月曜日です。今日は新年度ということもあり混んでいます。早朝早く行き10時半には帰りたいと思いましたが、12時過ぎの帰宅です。稽古日なので娘にすまないと思いながらも遅くなる。健診結果は横ばいです。先月は鉄分が不足していたので民間療法の好きな私は、鉄瓶のお湯を飲み・プルーンを朝夕食べてみた。データを見るとOKです。塩分も良く血圧も低いので今日も💮でした。今年もボチボチボですが頑張ろう思いました。
by kuyugengen | 2016-01-25 18:47 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)