永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

腎臓先生へ

d0133199_13162491.jpg

稽古は9日から始まりました。あいだを少し休み14日から25日までの予定となっています。昨日は病院へ検査に行き、結果は横ばいながら良い値でした。主治医が女医先生になり丁寧に説明してくださる。待ち時間はお茶をしたり昼食を食べたりしますが、今日は年末なので院内は混んでいます。「お元気そうですね」と相席の奥様に声を掛ける。「80歳になると体力の低下と気力も無くなりました」とおっしゃる。「70歳代とは違うのですね!」と会話が繋がる。長生きは辛抱が多いようです。確かに気力の低下はいけない。好奇心のない自分を考えるだけでも恐ろしい。新年号になるだけでも古い人間になった気がするので、好奇心旺盛に生きなければいけない。一病を与えられたことで、新な自分を発見できて良かったです。



by kuyugengen | 2018-12-11 13:27 | よもやま話 | Comments(0)