永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

白露から重陽へ

d0133199_14303144.jpg


98日は白露の日、連れ合いが亡くなって早や7年目、趣のある日に召されました。白露の日から暑さにも少しずつ終わりが近づく季節の変わり目です。9日は重陽と暦の上でも秋の気配を感じるものですが、今年はまだ猛暑日が続いているので閉口頓首の年のようです。重陽を思い出しながら歌を詠んでみました。



白露(しらつゆ)もこぼさぬ萩に玉うけて


          咲き競う花に 秋風そよぐ




by kuyugengen | 2018-09-09 14:32 | よもやま話 | Comments(0)