永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

あじさゐの花・杜若・蛙


若葉寒とでもいうのでしょうか?とても寒い日が続きます。今まで牡丹の花をたくさん描いたので、あじさゐの花と蛍の絵を描いてみました。街を歩いていても紫陽花の粒が段々大きくなっています。この時期は、花を追いかけるのも盛りが早いので忙しいことです。私の絵を見ていると友禅のような絵のタイプになる?キモノが好きな精でもあるのでしょうか?先日日本橋の展示会場に出雲和紙の安部榮四郎さんがお見えになり販売されていたので、黒の和紙を求めました。今回描いてみましたが描きやすい和紙でした。

d0133199_17481054.jpg

あじさゐのつぶひろがりて毬となり


藍のつゆけき花の彩り


d0133199_08191548.jpg

あじさゐや人の心も花の色

          移ろいやすき色かわりせし

d0133199_08192740.jpg

d0133199_08193386.jpg


d0133199_09122810.jpg



by kuyugengen | 2018-05-09 17:52 | よもやま話 | Comments(0)