永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

手習いはじめ


正月2日に何か苦手なことで楽しいことを一つ初めてみょうと巻紙の手紙に挿絵など描いてみたいと思い下手なことをお預けして描いています。きっかけは松屋デパートへ新年初売りに行き、友人と二人で「硝煙墨」なる絵具を買う。できるかな?と不安でしたが、さっそく始めようとインスピレーションが降りたので挑戦です。自分流なので毎日いろいろなアイデアを思いつくので誠に面白い!毎日お便り出しています。苦手なことは楽しいことも隠されているので大満足。今日で3日目なので明日も練習すれば3日坊主ともお別れです。

d0133199_17143011.jpg


僅かな本数の硝煙墨を買ったので色を混ぜてみても限界がある。「そうだ!顔彩を混ぜて表現すれば少し色のバリエーションが広がるかな?」と思い娘に相談したら「使ってない顔彩セットがあるからあげるゎ」と応援団が現れました。「まぁそんな趣味見つけて良かったね」と褒められた。〝嬉しい励みです”花を描いたり魚を描いたりしてみたい。初心者なので勢いが足りませんがまずは楽しいのが一番なのでがんばります。
by kuyugengen | 2017-01-04 17:21 | よもやま話 | Comments(0)