永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

大根おろしに万歳・・・!


腎臓を患って初めての「大根おろし」です。今まで生野菜はカリウムが多いので食べることはなかった。数日前に「大根飯」に挑戦した時に細の目に包丁を入れて水に晒すとうまくいった事を思いだす。今朝は最後の1本になっていた「能登の赤土大根」1時間水をかえて大根おろしに挑戦!美味しい私はできるだけ醤油は摂らないので、柚子酢をかけてみると科学反応してさらに桃色気分!食べてみると辛味もほどよくあり私の好みです。大根さまは辛いほど好きです。

d0133199_100191.jpg

腎臓先生のお取寄せ「晴れの日の赤飯」はレンジで2分蓋を開けると小豆は6粒鎮座している。何だか色も染めてある これはヤバイ!しかし本来腎臓食の豆類はこんなものですょ!と囁かれているよう・・・!小豆の餡が食べれないのはこういう意味です。野菜を水に晒すのはやはり茹でこぼすよりは カリウム削除は少ないと思う。しかしたまにはいいと思う。子持ちかれーの煮付を減塩醤油を使い煮付けてみた。昨年11月から主菓子・抹茶はカリウム含有が多いので絶っています。しかし茶事・稽古に使う新しいお菓子の味見は1度試食します。人が思うほど制限食は苦しくなく 楽しんでいます。
by kuyugengen | 2011-02-16 10:05 | 与えられた一病の楽しみ方 | Comments(0)