永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

金沢の不思議・・・・!


明日の稽古が済むと今月の稽古も終わり最終列車で帰ります。少し陽の落ちる時を待ち、がんばって買い物に出かけました。いつもお酒を配達頂く「加賀屋酒店」さんは、最近常連になったお店です。親子で店を切り盛りして、若主人もたいへん感じの良い青年です。珍しい珍味も種々置いてあり、毎回1度は立ち寄りたい店のひとつです。今日は、若奥さんでしょうか?お酒の箱に美しい水引を掛けて忙しそうです!「婚礼のお祝いですか?」と尋ねると「そうです。」「綺麗に熨斗を飾るのネ!」と云うと「普通ですョ」と答えが返る。皆さんお祝金に添えてお酒をこんなにするの?」と尋ねたら「私の家も酒屋ですが、熨斗を結んで、貴女の所の分です。と貰ったですゎ!家で披露します。」とおっしゃる!「まぁ凄い!たくさんのお酒が集まりますネ!」「驚きなさる?能登はもっと凄いデスョ!」と軽い会話でした。

d0133199_16302576.jpg

私もふと思い出したことがあります。金沢に来てとある追善の茶会に招かれ会費に添えて自分で作った「蝉の掛け香」を"復活”を表すのでと水引屋さんに頼んみ、丁重に包んで貰いました。その時のラッピング料が7,000円もかかり内心驚いたことがありました。加賀屋さんのことだから、凄くサービスしているとは思いますが、金沢の、晴れの日と仏事の日は、やはりニギニギしいようです!

d0133199_1627139.jpg

by kuyugengen | 2010-08-09 16:39 | よもやま話