永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

住吉神社の招き猫のお守り


                      “始終はったつ”のお守り

d0133199_14393989.jpg

月の初めの辰の日を祭日とした初辰参りと云うお祭りが大阪の住吉さんにあります。お守りの“招き猫”は可愛らしいかみしもを着た小猫48個です。揃うと満願成就です大きさは、ほんの3センチほどの寸法 大神さまのお使いで、左手は人を招き・右手はお金を招くという神社さんからのお守りのようです。大神さまのご加護は、自分の努力次第でしょうが、私は何だか長唄連のお囃子を聴くような可愛らしさがあり求めました。 こんな可愛らしいお守りを作る神社のご商売こそ“商売繁盛一人じめ"でしょう!本来、辰の日参りに行き1個づつ気長に貯めるものです。しかし集めるには4年かかり、考えると首が鶴になりそう!大神様私この方が有難い 社務所に相談したら 本日到着しました。ほんとうは、私のようなせっかちな収集は “罰が当たる ”かもしれません! 右手の漢の時代の俑と同じ背高です

d0133199_14371154.jpg

d0133199_19281569.jpg
始終発達は(しじゅう発達)の意味で、毎月招福猫を受けるのだそうです。48回に至るまでに、一度でも不幸があれば最初からやり直すものであるらしい!これは神社さんの薦めではなく、おそらくグッズ商品を作る売り場から流行った迷信のように思う!まぁ兎も角可愛い猫は許される。私は生き物を育てる自信はありませんが、小さくて可愛らしい飾りものは“お腹が空いたぁ”と云わないので好きです。 
                  
d0133199_19291524.gif

                毎月大賑わいの神社さんとは、凄いですね
by kuyugengen | 2010-06-22 14:56 | よもやま雑宝帳 | Comments(0)