永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

5月のお菓子


5月のお菓子_d0133199_11493529.jpg

♪みどり()を育てるように慈しむ 薔薇(そうび)の園はいのち満ちたり♪


五月のお菓子は、金沢吉はしさんの「薔薇」白餡で彩りも美しい和菓子です。皆さんお喜びになると、自覚しています。おやつの時間は、楽しみですね。



# by kuyugengen | 2024-05-16 12:00 | 日々の楽しみ | Comments(0)

携帯とPCのよもやま

携帯とPCのよもやま_d0133199_16401982.png

この数日、携帯とPCを同時に新しいくしたので、今までになく戸惑うことも多く、自分の能力が著しく低下したのかと自信喪失。しかし4日目になると、ようやくいろいろの項目の操作も理解できて、ほっとしました。考えてみると私を困らせていた操作も別に従来の方法で何も不自由ないのにと思いました。頭の体操と思いたい所ですが、単なる脳疲労でしかなかった。PCも商売とはいえ高齢者もいることを考えて欲しいものです。まぁこれでWindows11のPCは、使い切る覚悟なので、もう少し頑張ります。またブログを書くのも脳トレになり、私にとって大切な日常です。

書式が選べないブログでしたが、PCの先生に頭をひねり考えてもらった。


# by kuyugengen | 2024-05-14 16:46 | 日々の楽しみ | Comments(0)

4月のお菓子

4月のお菓子_d0133199_15580653.jpg

♪山吹の匂える野辺に春見えて 井出のわたりの花はさかりぬ♪



日本の春は、梅に始まり、山吹で終わるともいわれています。しっとりとなめらかな練り切りに、控えめな甘さ、中央にシベを模したイラ粉をあしらって、落ち着いた黄色が上品な一品。




# by kuyugengen | 2024-04-20 15:59 | 日々の楽しみ | Comments(0)

春の風

春の風_d0133199_16412382.jpg

今年は珍しく桜の開花が2週間近く遅くなっています。420日は、めでたく76歳の誕生日を迎える。ここ数年自分にとって良いこともなかった。さて人生後半戦を意義あるものにするには、どうしたらよいのだろう?と悩む日が多くなった。それは、日々の生活を有難いと感謝することではないでしょうか?そうした心がけが老後の生活を豊かにする秘訣ではないか?感謝は、ポジティブなエネルギーを生み出して、人生を良い方向に導く。難しいと思いながら新しい挑戦に立ち向かうことで夢を見つけるのだろう。さぁ勇気をもって一歩踏み出だしたいものです。老後の過ごし方で大切は、やはり物事をポジティブにとらえることではないでしょうか?若い頃から比べると体力も衰え、将来に不安を感じることが多くなった。しかし気持ちが落ち込むと身体もどんどん弱ってしまう。落ち込みそうになったら「まだ元気に仕事もできる。動けるから大丈夫」と暗示をかけるしかない。そうした前向きな言葉を口にするのが自分への励ましに繋がるようです。春の風は、甘く清々しい。久しぶりにこんなことを思うこの頃でした。


# by kuyugengen | 2024-04-03 16:53 | 日々の楽しみ | Comments(0)

雛のおかし



雛のおかし_d0133199_16043587.jpg

♪「ひちぎり」は京のお菓子雛まつり 蓬つみてや春を寿ぐ♪

春の訪れを感じる季節となり、京都で生まれた和菓子に「ひちぎり」があります。「ひちぎり」と呼ばれるようになったのは、忙しい宮中で人出が足りず、餅を丸めるのではなく、引きちぎるようになったことから、命名されたようです。そのうち、体の邪気を祓う草とされる蓬に変わり雛の節句には、欠かせないお菓子となったようです。


雛のおかし_d0133199_17052505.jpg

桜の開花予報が待たれるこの頃。今月は、「道明寺」桜餅を手づくりされて、お持ちいただきました。今年の桜は、少し遅れてまだ、これからです。桜の葉の香りもよく移り、嬉しい味です。

♪花の香を 若葉にこめて香しく 墨田の桜今や散るらん♪



# by kuyugengen | 2024-03-08 16:40 | 日々の楽しみ | Comments(0)