永井百合子が提案する・・・遊びや茶事の愉しみ


by kuyugengen

休息の後のたのしみ

d0133199_08223131.jpg


今回夏風邪の症状は、思いの他きつかったので2週間安静にしていました。昨日からようやく通常の生活に戻りました。金沢が休みの間中の休息となりがっかりです。しかしこんなことでもない限り休めないので良かったのかもしれません。夕べから絵を描いてみようという元気もでたので秋草の花など先駆けて描いてみました。初めての秋の花々に挑戦ですが、思い切り描いてみたら、それらしくも見えるので楽しかった。1月から描き始めて、もう秋です。ほぼ1年花を描いたことになる。初心者は下手を恐れないで描いてみることが大切なんだな!と学びました。


d0133199_09042114.jpg


d0133199_09042548.jpg
                   

難しいかな?と思いながら鈴虫やこうろぎも描いてみました。
午後からコスモスの花と龍田川を描いてみましたが、やはり流水の流れる線は描けないかった。何だか右下の流水は漫画のような龍田川になりましたね。今朝は、新しい気持ちで流水をゆったり描くようにした。少しよくなりました




d0133199_14524536.jpg


d0133199_11240675.jpg

d0133199_14510139.jpg





# by kuyugengen | 2017-08-17 08:58 | よもやま話

夏風邪に思う

今年は冬・夏と2回風邪を貰いました。「夏風邪は馬鹿がひく」と諺にありますが、昔とは環境が違うので可哀想な言い方です。気候がバラバラなこの頃は、自己管理も手薄になりやすく体調バランスを保つのが鈍くなるものです。体調が弱っている夏は体温調節も難しい。汗をかくことで、身体のバランスを調え、汗は体内に不要なものを排泄してくれる働きがあるので、風邪も上手にひけば身体の大掃除となります。私はこの所、風邪で病院に行くことはなかった。ある時、喘息に持病があるという方から「ニンニク酒は風邪によく効きます。」と教えてもらいました。


d0133199_10031311.gif

それから風邪をひくと生姜の蜂蜜シロップとサジーという健康食品3種を混ぜて、お湯を入れて汗をかいています。風邪をひくと体内では、白血球とウイルスや菌が戦っている。白血球が勝つと風邪は治る。日頃の疲れが溜まった頃、隙間にウイルスが侵入するらしい!しかしこうした苦しい思いをした後免疫力は逆に高まるようです。しかし今回は気管支がゼイゼイ鳴り強い咳がしつこいので、外来受診にも行きました。総合外来の先生は、カルテを見て、「今まで風邪薬が処方されていませんね。」と聞かれたので「民間療法で殆ど対応していました。」と答えた。「貴女にどの薬を処方して良いか普通の腎不全でないから迷います。」と云ってから「一応咳止めを処方します。診察日に主治医に相談して下さい。」と安全な回答です。そんな訳で子供並みの薬を服用しましたが、思いがけず効く身体になっていた。3日間コンコンと眠り続けて、ようやく身体もアップグレードした爽やかさを感じました。冷房が普通になった現代は菌の力も強くなり心地よいのか、冬以上に症状は、長引く傾向にあるようです




# by kuyugengen | 2017-08-09 10:54 | よもやま話

白い花を描く

d0133199_15101791.jpg

蒸し暑い日が続きました。クーラーを休める事がなかったので、やはり夏風邪をひいてしまいました。もう大分よくなったので、今日はお絵描きをしてみました。真白き〝沙羅椿と夕顔の花“です。今までは黒色の画用紙を使っていましたが顔彩の吸い込みの良い石州和紙で挑戦してみました。描いてみると品格はやはり良いように感じます。俳画のように、にじみの良い紙は何でもという訳にはいかないようです。それは私の腕前が未熟なこともあるのでしょうが・・・・!これは経験を積まないと解らない。午後から3時間描いていたので少し休息でーす。




d0133199_15095060.jpg

d0133199_15094778.jpg



# by kuyugengen | 2017-08-05 15:25 | よもやま話
d0133199_19303372.jpg


7月の稽古も無事に終わりました。蒸し暑い日が続いています。今月の道中はさぞ、大変であったと思います。しかし皆さま心よくお出掛け頂き嬉しく思いました。気候は戻り梅雨のようで鬱陶しいことです。私も夜はぐったりしましたが、元気で日々稽古できたことに感謝します。2回目の受講された方の作品を紹介します。懐紙挟みと小帛紗を折らず入れることができる袋を作られました。布地は、おばあ様から譲られた帯地で最初にお太鼓の部分でバックを注文されて、その残り切れを全部使ってこのバックを完成。思いがけずラッキーな夏の思い出となったようです。良かったですね。



d0133199_19302931.jpg


いつもコツコツ努力して日曜日にお出でになる方の作品を紹介します。この方は、文化服装学院の教師をして居られる方で、習いのポイントをしっかり掴んで居られます。あまり急がれずゆっくりと作品を創られるので完成品は美しい。

自分の楽しみのスピードを心得るのは重要ですね。



d0133199_14111417.jpg












# by kuyugengen | 2017-07-31 19:59 | 仕覆ってなんだろう!

俳画教室へ

 鈴木紅鷗先生の句を紹介します。

新涼や香の 残りし たなごころ

d0133199_13080211.jpg


7月25日(火)は毎月楽しみにしている三越の俳画教室へ行きました。新入生はやはりワクワク。私の稽古場の方々もそうなんだろうか?と思ったりします。今回は季節の朝顔の花を習いました。葉の描き方は筆使いも難しく、まだ気持ち良く描けません。たどたどしいですが、今朝寝起きのトレーニングに練習してみました。昨日よりは少し良くなったので、アップしてみました。花の描き方は自己流。新入生は本来アレンジなどしてはいけませんが簡単に纏めるのは難しいのでお許し下さい。

d0133199_13080537.jpg

        〝たらしこみ”のテクニックに合う用紙なので、しみ込みが早く線を描くのが怖いです。



# by kuyugengen | 2017-07-26 13:17 | よもやま雑宝帳

翡翠のしずく

d0133199_15494998.jpg

7月月島のお菓子は、マスカット大福・福井の老舗「昆布屋孫兵衛」のお菓子です。私はお茶風に「翡翠のしずく」と銘を付けて使っています。羽二重餅の間に翡翠色の餡、岡山産のマスカットが入っています。爽やかで品の良いお菓子です。この手のお菓子は他にもありますが、ここのお菓子が一番好きです。

# by kuyugengen | 2017-07-23 16:01 | お菓子

お稽古

d0133199_18341946.jpg


月島とNHK7月の稽古が始まりました。21日月島の稽古。棗の仕覆を完成された方の作品を紹介します。古い純子の生地を使い無地棗の仕覆を創られました。手仕事が好きで細やかな方です。まだ入会されて僅かですが、生き生きとした新老人を目指し、がんばって居られます。これからもいろいろな作品に挑戦して下さい。

d0133199_18142290.jpg

土曜日NHK青山教室の今期入会された方の作品が完成しました。自分の手元にある布を使い、抹茶垸の仕覆を創られました。初めてでも必ず作れるよう丁寧な指導を心がけています。今日の完成作品は始めての経験で嬉しそうでした。来月からの作品も上手にできますように・・・・!がんばって下さいね。結びは〝千代久封じ”です。紐結びも習い楽しんで下さい。秋の募集も始まりますのでどうぞ入会お待ちしています。

d0133199_18141998.jpg


# by kuyugengen | 2017-07-22 18:27 | 仕覆ってなんだろう!

私は機会がなく蓮寺の花は見たことはありません。話を聞く所によると花びらの数が途方もなく多く、花びらが100枚散ると、花群が8つに分離して、花びらは1000枚・2000枚となるそうです。日本でも唯一の種類のようです。蓮は種を作ることはなく、蓮根から発芽して成長するという多頭蓮。開花は少し遅く8月中旬が見頃とのことでです。個人的な感想は一重で可憐な花が好きです。しかし話題性はあります。

d0133199_09145100.jpg

兼六園の曲水にかかる石橋の上流のたもとに、兼六園菊桜も有名です。花びらが300枚もつくと云う珍しい品種が1本だけあります。この花の開花は5月連休で名残のご馳走です。現在ある木は2代目の木で美しい花です。

d0133199_09144762.jpg


# by kuyugengen | 2017-07-22 09:43 | よもやま話

月島のお昼


毎回ご馳走のある月島のお昼ご飯です。私は合いびき肉のピーマン詰めを作り鰻寿司の巻物もどうかな?と用意しました。暑い日でしたがみなさんのご馳走と合わせると、こんなに豪勢になりました。稽古場のみなさんは元気に張り切って居られます。

d0133199_17245366.jpg

お手作りのお菓子は、白餡を抹茶で色を染めて、葛と寒天で延ばした夏菓子です。爽やかな喉こしで美味しかったです。熨斗紙の絵はホタル袋です。ありがとうございます。


d0133199_17353586.jpgd0133199_17353921.jpg



# by kuyugengen | 2017-07-21 17:29 | よもやま話

桜の暑気払い

d0133199_10162768.jpg

金沢の玄関近くに紅しだれの桜を植えました。10年も経つと大きくなり、木の勢いには驚かされる。暑い夏です。葉桜も青々していると涼やかに映るものです。しかしあまり茂ると鬱陶しくなるもの。11年目に初めて剪定してもらいました。玉家建設さんの提携している造園業者・総合園芸さんにお願いしました。迅速なお仕事ぶりに桜も思いがけず涼しくなったことでしょう?

# by kuyugengen | 2017-07-21 10:27 | よもやま話